レシピサイトNadia
    主菜

    3つのコツでプロの味!フーチャンプルー

    • 投稿日2022/08/12

    • 更新日2022/08/12

    • 調理時間20

    お気に入り

    205

    沖縄の味をあなたに。沖縄の定食屋で定番の味を全国のご家庭で。

    材料4人分

    • くるまふ
      10個
    • スパム
      1缶(340g)
    • もやし
      1袋
    • ニラ
      1/2束
    • にんじん
      1/2本
    • たまご
      2個
    • かつお節
      適量
    • サラダ油
      大さじ2
    • 和風だし
      小さじ2
    • 醤油
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    ①ふの下処理 ②ふに焼き色をつける ③炒める順番

    • それぞれ以下のように切っておく スパム…1cm幅程度 にんじん…5mm幅程度の細切り ニラ…5cm程度の長さ たまご…溶いておく

    • 1

      「くるまふ」 写真は内地で買ったもの。沖縄のやつはふわふわなんですが、内地のくるまふでも同じような味は作れます。

      工程写真
    • 2

      「水」コツ① まずは戻します。ということでたっぷりめに水を。

      工程写真
    • 3

      「戻して絞る」コツ① この後、たまごを吸わせるので、一旦戻してぎゅっと絞って。

      工程写真
    • 4

      「目指すべき状態」コツ① 結構しっかり絞って大丈夫です。

      工程写真
    • 5

      「食べやすい大きさに」コツ① 手でちぎることで断面が複雑になってたまごを吸いやすくなります。

      工程写真
    • 6

      「目指すべき状態」コツ① こんな感じになったら...

      工程写真
    • 7

      「たまご」コツ① どーんと。

      工程写真
    • 8

      「くるまふにたまごを吸わせる」コツ① フレンチトーストのノリです。

      工程写真
    • 9

      「サラダ油」 鍋をちょいと温めて。

      工程写真
    • 10

      「さっきのくるまふ」コツ② どーんと全部一気に。

      工程写真
    • 11

      「焼く」コツ② 軽く焼き色がつくまであまり触らずに焼きます。フレンチトーストみたいでしょ?

      工程写真
    • 12

      「目指すべき状態」コツ② こんな感じで両面に軽く焼き色がついたらOK この焼き色がたまご感をしっかり演出してくれます。

      工程写真
    • 13

      「くるまふを取り出す」 焼き色がついたら取り出して皿かバットに入れておいて。

      工程写真
    • 14

      「サラダ油」 ここからは色々炒めていきます。

      工程写真
    • 15

      「もやし」コツ③ まずはもやしから。結構量があるので単品炒めで。

      工程写真
    • 16

      「炒める」コツ③ 全体に油がまわってちょっとしなるぐらいまで炒めて。イメージは6割の火入れです。

      工程写真
    • 17

      「もやしを取り出す」コツ③ もやしにある程度火が入ったらくるまふと同様に取り出して。

      工程写真
    • 18

      「スパム」コツ③ ここからは単品炒めではなく、加えていくスタイルで。

      工程写真
    • 19

      「焼く」コツ③ 軽く焼き色がつくまで焼いて、裏返してを繰り返して。ただし、スパムは一気に焼き色がつくので慎重に。

      工程写真
    • 20

      「にんじん」コツ③ スパムに軽く焼き色がついたら、5mm幅程度の細切りにしたにんじんを。

      工程写真
    • 21

      「炒める」コツ③ この後、まだまだ火が入っていくのでざっくりで。

      工程写真
    • 22

      「くるまふともやし」コツ③ ここで合流させます。鍋いっぱいになりますが、既に火入れ済みなので問題なし!

      工程写真
    • 23

      「炒める」コツ③ ここでは取り出しておいたくるまふ、もやしの温度を上げるのが目的です。

      工程写真
    • 24

      「和風だし」 いよいよ仕上げです。沖縄料理といったらこれ。かつお風味です。

      工程写真
    • 25

      「醤油」 沖縄料理の調味料の基本はこれらのセット。あまり余計なものは入れないのが吉。

      工程写真
    • 26

      「さっと炒める」 ざっと調味料を絡めるように。醤油を焦がさないように気をつけて。

      工程写真
    • 27

      「ニラ」 食感と香りを残したいので最後の最後に。

      工程写真
    • 28

      「さっと炒める」 ニラに火を入れる目的です。あくまでもささっと。

      工程写真
    • 29

      「目指すべき状態」 イロドリも完璧。

      工程写真
    • 30

      「完成」 仕上げの仕上げにかつお節をかけて完成。

      工程写真
    レシピID

    441631

    質問

    関連キーワード

    「フーチャンプルー」に関するレシピ

    「もやし」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    こじまぽん助
    • Artist

    こじまぽん助

    分子調理学研究家・ビデオグラファー

    料理の「それが知りたかった!」をあなたに。材料が同じでも、テクニックがなくても「作り方ひとつで」確実においしく作れるレシピをご紹介。 料理の「全ての工程には、おいしくなるための理由が必ず存在」しています。動画では、それを誰にでもわかるように解説しています。 普段は裏方として、映像制作/マーケティングを中心に事業展開しています。 主たる業界として、 ①食品/調味料/飲料メーカー  ・WEB CM 制作  ・レシピ開発  ・パッケージ写真  ・料理動画 ②建築/美容/SaaS/金融/自動車/アパレル/その他色々  ・WEB CM 制作  ・街頭広告 制作 (渋谷スクランブル交差点等)  ・交通広告 制作 (山手線/タクシー等)  ・TV CM 制作  ・短編ドラマ制作  ・SNS 運用支援  ・ナレーター/声優 (年に数回だけ) 等を上流から下流まで担当。 年間200〜300本程度の動画を制作しています。 <映像関連 所属/会員>  ・だから、LUMIX。運営委員会 (2023/1〜)  ・LUMIX 公認クリエイター (2023/3〜)  ・LUMIX 公式パナチューバー (2020/9〜)  ・LUMIX プロフェッショナルサービス (2019〜)  ・SIGMA プロフェッショナルサービス (2023/2〜)

    「料理家」という働き方 Artist History