【ASIAN KUNG-FU GENERATION】伊地知潔の今日、何食べたい?Vol.43 宮崎辛麺

大人気ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のドラマー伊地知潔さんにこだわりの料理を紹介してもらう連載企画。料理好きの伊地知さんが今食べたい料理を、レシピとともにみなさんにお届けします。普段のおかずからスイーツまで幅広くご紹介! 今回は「宮崎辛麺」を教えていただきました。伊地知さんの麺レシピの中で、一番の自信作なんだとか! ぜひ作ってみてくださいね。

キーワード
伊地知潔の料理連載 辛い
この記事をお気に入りに追加

 

宮崎に行ったときは必ず食べていた「辛麺」

今回のテーマは、「辛い麺」ということで、宮崎に行ったら必ず食べていた辛麺のレシピをご紹介します。宮崎発祥の辛麺、今は全国チェーン展開している店もあったり、インスタント麺でも食べられるようになりました。僕も、最初はインスタント麺に卵とにらと一味唐辛子を入れて作っていましたが、何か違うなと思いスープから作ってみようと思いました。

 

麺レシピの中で一番の自信作です!

今回の宮崎辛麺は、おうちで簡単に作れるレシピに試行錯誤してできあがった、僕の麺レシピの中でも一番の自信作です! ぜひ作ってみてください。

【材料(1人分)】
中華麺 1玉
卵 2個
合いびき肉 100g
にんにく 3かけ
にら 1/2束
醤油 小さじ1
粗びき唐辛子 大さじ1
ごま油 小さじ1
A水 500ml
A酒 大さじ1
A鶏がらスープの素 大さじ1
A砂糖 小さじ1

宮崎辛麺の材料

 

【作り方】
1.にんにくは皮を剥いて芯を取り除き、粗みじん切りに、にらは5cm幅にカットし、卵は卵黄を箸で切る程度に溶いておく。

にんにくのみじん切り

にらを3cm幅に切る

溶き卵

2.鍋にA(水、酒、鶏がらスープの素、砂糖)とにんにく、合いびき肉を入れ中火で加熱し、沸騰したら箸で肉をほぐす(灰汁は取らなくて大丈夫です)。

沸騰したお湯で肉をほぐす

3.2に醤油と粗びき唐辛子、溶き卵の順に入れ、卵が浮いてきたらにらを入れて箸でさっとかき混ぜ、火を止める。同時に、別の鍋で中華麺をゆでておきましょう。

スープに醤油と粗びき唐辛子を順に入れる

スープに溶き卵を入れる

卵が浮いてきたらにらを入れて箸でさっとかき混ぜる

●キヨシこだわりポイント
卵はあまり溶かずに鍋に回し入れて、表面に浮いてきたタイミングで、箸で十字に切るようにします。実際は、溶き卵というよりある程度かたまりの状態が本場に近いです!

唐辛子は国産のものではなく「韓国産」または「中国産」の粗めをご使用ください。唐辛子の辛さや乾燥の度合いは、メーカーによって差があるので、お好みでお選びください。

4.ゆでた中華麺の湯を切ったら器に入れ、3のスープをかけて仕上げにごま油を回しかけたら完成!

宮崎辛麺

●キヨシこだわりポイント
単純に粗びき唐辛子の量を増やせば辛味は増します! 日本の唐辛子と比べ「韓国産」や「中国産」は辛さはマイルドですが甘みやうま味があり料理を引き立ててくれます。ちなみに僕は大さじ2がちょうど良いです。

●このレシピをお気に入り保存する
宮崎辛麺

宮崎辛麺横から

伊地知さんが宮崎辛麺を食べる

唐辛子を最後に振って赤が引き立つと写真でも辛さの演出ができますよ。鍋にすべての材料を入れて沸騰させるだけでこの美味しさはリピート間違いなしです! ご飯を入れてクッパにしても◎。本場では冷麺の麺を使用しています。最近はスーパーでも手に入るので、見つけたらぜひやってみてくださいね。

 

これまでの連載は こちら!

 

このコラムを書いたNadia Artist

ASIAN KUNG-FU GENERATION 伊地知 潔
https://oceans-nadia.com/user/130197
ASIAN KUNG-FU GENERATION、PHONO TONESのメンバー(Dr)。ミュージシャンきっての料理好きとしても知られている。
得意なジャンルも定番料理からアレンジをきかせたオリジナル料理まで幅広く、オリジナルレシピ本も出版している。中でも一番の得意料理は「カレー」。YouTube 公式チャンネル 「KIYOSHI'S KITCHEN」を開設。

キーワード
伊地知潔の料理連載 辛い
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは