食べられる宝石!!琥珀糖(こはくとう)

60

2016.10.29

分類デザート

調理時間: 1時間 0分(乾燥させる時間を除く)

ID 144028

川津由紀子

おうちごはんのレシピ帳

食べるとシャリっ!中はぷにっと。キラキラの食べられる宝石、琥珀糖!
材料は砂糖と寒天のみで手順はいたって簡単!カラフルにつくるのがオススメです!

    材料

    8人分
    糸寒天 5g
    200cc
    グラニュー糖 350g
    色粉 少々

    作り方

    ポイント

    食紅はかき氷シロップでも代用できますが、あまりいれすぎると乾くのにとても時間がかかります!!日持ちは2週間くらい、プレゼントにも向きます。女性や子どもさんに喜ばれます!!
    1. 糸寒天は水につけて6時間~1日おいて
      ふやかしておく。
    2. 大きめの鍋にいれて分量の水で糸寒天が溶けるまで
      中火で煮込んで煮溶かす。
      しっかり溶けたら一度濾す。
    3. 鍋に1を戻し、グラニュー糖をいれたら
      焦げないようにかき混ぜながら煮詰める。
      ヘラを持ち上げて、寒天が糸を引くくらいまでが目安。
    4. タッパなどの容器にあらかじめ作りたい色の色粉を
      小さじ1くらいの水で溶いておく。
    5. 3のタッパにそれぞれ寒天をいれて
      よく混ぜ、冷蔵庫でしっかり固まるまで冷やす。
    6. 固まった寒天をとりだし、包丁でカットするか
      手で割って食べやすい大きさに分割する。
      揃えず、あえて形がばらばらになる方が鉱石っぽく仕上がる。
    7. クッキングシートの上にくっつかないようにならべて
      風通しの良い冷暗所で3日~1週間乾燥させたら完成!
    8. トップの写真は3日間乾燥させたもの。
      表面が結晶化してパステルっぽい色に変わります。
    9. 赤・黄色・緑は食紅の色。
      グレーは食用色素の黒、竹炭パウダーをほんのちょっぴり。
      色をつけずに透明色も綺麗です!
    10. 薄い水色はかき氷のブルーハワイを薄めて。
      青はブルーハワイを多めに。
      紫はブルーハワイに食紅の赤を少量足して。
      黄緑は食紅の黄色と緑。
    35 63

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おやつ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。