思わずうっとり♡食べる宝石「琥珀糖」

30

2017.09.06

分類デザート

調理時間: 30分(浸水、乾燥時間のぞく)

ID 189661

Akiyama Keiko

美味しいしそうね。って

カラフルな見た目が美しい「琥珀糖」。中はとろっと外はシャリシャリの不思議な食感です。手土産にもぴったりのお菓子を作ってみませんか?

    材料

    糸寒天 5g
    グラニュー糖 300g
    200cc
    色粉 適量

    作り方

    ポイント

    寒天には色々なタイプがありますが、糸寒天を使った方が透明度が高くなりますよ。直ぐに食べる事も出来ますが、しかり乾かすと本来の魅力的な食感になります。
    1. 糸寒天は表示時間より少し長めに水につけてふやかします。今回はスープ用糸寒天を使用したので1時間程浸水しました。

      浸水している間に、色粉をごく少量の水で溶かしておきます。
    2. 浸水後の糸寒天の水気を切って、水200㏄と一緒に鍋に入れます。
      中火にかけて、泡立て器等でしっかりまぜ、完全に煮溶かします。
    3. 完全に溶けたらグラニュー糖300gを入れ煮溶かし煮詰めます。
      バットに流し入れます。ヘラを持ち上げた時に雫が糸を引く程度に煮詰めて下さい。
    4. クッキングシートを敷いたバットに2の液を流し入れます。
    5. 準備しておいた食紅を楊枝の先に付けて液に色を付けます。
      少し固まり出してから色付けするとマーブル模様が付きやすいです。
    6. あら熱が取れたら冷蔵庫に1時間程入れて固めます。
    7. 固まったらバットから出してカットしていきます。お好きな形にして下さい。
      ちょっと大きめにカットして手でちぎると、出来上がった時に宝石の様なキラキラが出来ます。
    8. 直ぐに食べる事も出来ますが、
      数日間、広げて冷蔵庫や風通しの良い日陰で乾かすと外側はシャリシャリとして、内側は柔らかくトロッとした本来の美味しさになります。
    9. ラッピングしてプレゼントにも。
    1586 498

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おやつ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。