桜塩が決め手🌸『枝豆と桜えびの春色ごはん』

5

2019.03.19

分類主食

調理時間: 5分(炊く時間を除きます)

ID 373715

むっちん(横田睦美)

おかわり!が聞ける本格レシピ...♪*゚

春を感じる桜の花を使ったごはんです。

塩漬けに使われている塩も、大切な調味料。この桜の香りと風味がしっかりと詰まった塩を使うのが最大のポイント♡

これだけでぐーんとランクアップしたごはんになります。お花見にもぴったりです♪

    材料4人分
    白米 2合
    2合分
    大さじ1.5
    桜の花の塩漬け 6~8輪
    桜海老 大さじ1杯
    枝豆 むいたもの大さじ2杯
    作り方
    Point!
    ■桜のお塩を使うのがポイントです。
    ■混ぜ方はざっくりと。あまりこねるように混ぜるとおいしさが半減しちゃうので、あくまでざっくりざっくりです。
    1. ▪️桜の花の塩漬けの塩だけ取っておきます。(写真左)
      花自体は水に漬けて塩抜きをします。(写真右)抜きすぎるとおいしさも逃げてしまうので、まだすこししょっぱい位でOKです。ものによりますが30分くらいでしょうか…
      ▪️塩抜きをした花びらを軽くちぎります。
    2. 白米を研ぎ、酒とともに炊飯器に入れます。

      いつもより少し少なめの水加減で炊きます。
    3. 炊きあがったごはんに枝豆と桜海老、「桜の花の塩」と「桜の花の塩漬け」を入れてざっくりと混ぜ合わせます。

      このままでも、おにぎりにしても♡
    6 45
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ごはん 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。