レシピサイトNadia

    作り置き推奨!魅惑のデュカで作る「アボカドトースト」

    副菜

    作り置き推奨!魅惑のデュカで作る「アボカドトースト」

    お気に入り

    41

    • 投稿日2022/07/22

    • 調理時間10

    香ばしいナッツとスパイスのエキゾチックな香りがクセになる、デュカを使ったアボカドトーストのレシピです。 デュカは作り置きできるので、アボカドと卵をのせれば、ちょっと飲みたいときのおつまみトーストがすぐ完成! 煎ったナッツとスパイスを混ぜるだけでできるデュカは、ふりかけるだけでサラダやおつまみがワンランクアップする、魅惑の調味料。 ナッツやスパイスの組み合わせを変えれば、オリジナルのデュカを簡単に作ることができますよ。 ポーチドエッグをきれいに失敗なく作る方法もご紹介しています。

    材料2人分デュカの分量は作りやすい分量となっております。

    • 【デュカ】
    • A
      クミンシード
      大さじ1/2杯
    • A
      コリアンダーシード
      大さじ1/2杯
    • A
      キャラウェイシード
      小さじ1弱
    • A
      白いりごま
      大さじ2
    • B
      アメリカ産ピーカンナッツ
      30g
    • B
      アメリカ産ピスタチオ
      30g
    • B
      アメリカ産ヘーゼルナッツ
      30g
    • 小さじ1~
    • 【デュカアボカドトースト】
      2人分
    • お好みのパン
      2枚(今回は全粒粉パンを使用しています)
    • アボカド
      1個
    • 2個
    • 30ml
    • オリーブオイル
      適量

    作り方

    ポイント

    ▶卵は冷蔵庫から出したばかり、殻付き58~59g/個のものを使用しています。卵の大きさによって加熱時間が変わるので、好みの時間でお湯から引き上げてください。 ▶ロースト済のナッツも、使う直前に煎ると香ばしさが変わるため、ぜひ炒って使ってください。 ▶ポーチドエッグは、鍋のフチに卵を静かに落とすのがポイント。鍋の中心だとお湯の対流が激しく、白身が散ってしまいます。 ▶塩の量は加減してください。サラサラの精製塩より、旨みのあるものの方がおいしいデュカができます。しっとりした塩を使うとナッツが湿気りやすいのでご注意ください。 ▶stasher(スタッシャー)は、アメリカで開発されたプラスチックフリーの食品用保存容器です。 洗えば繰り返し使用でき、調理器具としても使用いただけます。 #アメリカ大使館農産物貿易事務局タイアップ

    • 1

      【デュカ】を作る。 鉄のフライパンにA クミンシード大さじ1/2杯、コリアンダーシード大さじ1/2杯、キャラウェイシード小さじ1弱、白いりごま大さじ2を入れ、弱火でじっくりと煎る。焦げないように火加減に注意し、香ばしい香りがしスパイスがパチパチとはねてきたら火から下ろし、すり鉢に移して冷ます。フライパンに入れたままだと余熱で焦げるので注意。 ※フライパンは鉄(またはスキレット)を使ってください。フッ素加工のフライパンは空焚きすると加工が劣化するためおすすめできません。なければアルミの鍋等加工のないものをご使用ください。

    • 2

      すりこぎを使い、好みの加減まで擦る。スパイスの粒が残っていても問題ありません。 ※すり鉢がなければ包丁で刻んでください。

    • 3

      鉄のフライパンにB アメリカ産ピーカンナッツ30g、アメリカ産ピスタチオ30g、アメリカ産ヘーゼルナッツ30gを入れ、弱火でじっくりと焦がさないように煎る。香ばしい香りがしたらフライパンから取り出して冷ます。 ※熱いうちはしんなりとしていますが、完全に冷めるとカリッと香ばしくなります。

    • 4

      スタッシャーに冷ましたB アメリカ産ピーカンナッツ30g、アメリカ産ピスタチオ30g、アメリカ産ヘーゼルナッツ30gを入れ、空気を抜いてしっかりと口を閉じ、めん棒で叩いて細かく砕く。多少粒があっても問題ありません。

    • 5

      4に2のスパイス、塩を加えて口を閉じ、振り混ぜる。 ※塩の量は加減してください。

    • 6

      ポーチドエッグを作る。 ボウルに卵を割り入れる。鍋に湯を沸かし(18cm鍋に800ml程度目安)、沸騰したら酢を加え、ポコポコ沸く程度の火加減に調整する。鍋のフチの部分に卵をすべらせるように加え、30秒ほど待つ。30秒経ったら穴あきお玉等で軽く転がして形を整える。卵を入れてから3分経ったら引き上げて水気を切る。

    • 7

      【デュカアボカドトースト】 アボカドの皮と種を取り除き、フォークで軽く潰す。 お好みのパンをトーストし、アボカドを2等分してパンに塗る。ポーチドエッグを載せ、デュカとオリーブオイル(各適量)をかける。

    • 8

      【デュカの活用方法】 ▶サラダやスープのトッピングに。 ▶バニラアイスにデュカとオリーブオイルをかければ、甘じょっぱい味わいが楽しめます。 【デュカの保存方法】 瓶や密閉容器など、なるべく湿気の影響がない容器で保存してください。

    レシピID

    440927

    「アボカド」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History