レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ホタテと舞茸と彩野菜のフリット

主菜

ホタテと舞茸と彩野菜のフリット
  • 投稿日2019/01/21

  • 調理時間30

フランスやイタリアでイーストを入れた衣で野菜や魚介のフライをよく見かけます。カラッと上がるので、失敗が少なくたくさんのお野菜をいただけます。魚介もホタテのほかにエビや白身魚も合います。

材料2人分

  • ホタテ貝柱
    6切
  • スティックセニョール
    4本
  • 舞茸
    1パック
  • パプリカ
    1/2個
  • えんどう豆
    4本
  • しいたけ
    2個
  • 塩・こしょう
    少々
  • ガーリックパウダー
    少々
  • A
    薄力粉
    50g
  • A
    強力粉
    50g
  • A
    ドライイースト
    5g
  • A
    200ml

作り方

ポイント

軽く仕上げたいときは水を多めに、しっかり衣をつけたいときは水を減らします。イモ類は厚めの衣で、野菜類は薄めの衣でなど具材によって分けてもいいです。また串揚げなどの衣としても手軽でよいです。余った衣は冷蔵庫で2~3日保管できます。

  • 1

    スティックセニョールとえんどう豆は適当な大きさに切り、1%食塩水で硬めに下茹でして、発色をよくしておく。パプリカは小口切りに、舞茸は大きめに割いてしいたけとともに石づきを取っておく。

  • 2

    ホタテ貝柱は塩・こしょうとガーリックパウダーで下味をつけておく。

  • 3

    A 薄力粉50g、強力粉50g、ドライイースト5g、水200mlを混ぜ、15分ほど発酵させる。泡が出てきたら、1は薄くこともをつけ160℃の油で揚げる。2は軽く薄力粉(分量外)を付けてから、衣をつけ揚げると衣がはがれづらい。

レシピID

371021

コメント

送信

関連キーワード

フリット」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

越智 美恵子
Artist

越智 美恵子

ケータリング料理人・調理師 →都内でホームパーティーや企業様の展示会などのケータリングサービスを主に、株式会社Nutrientsを運営しています。今まで訪れた国や地域で出会ったたくさんのおいしいものを,家庭でも再現出来るように考えています。調理師免許を取得しているので、料理の基本もお伝えできればと思っています。

「料理家」という働き方 Artist History