Nadia Artistのレシピ数:31,604レシピ

ヘルシーに味わう基本のおはぎ

  • 2014.09.08

  • 119563
    ヘルシーに味わう基本のおはぎ
    ヘルシーに味わう基本のおはぎ

    コメント

    お彼岸に欠かせないおはぎを、ヘルシーに家族みんなで楽しめる味に仕上げました。
    食べやすくペロリと2ついけちゃいます。

    材料(15~20個くらい)

    300g
    150g
    少々
    1と1/2合
    1/2合
    A 大さじ3
    A 大さじ1/2

    作り方

    下準備

    もち米とうるち米を洗い、1時間以上吸水させてから炊飯器の2合目盛り(通常の水分量)で炊いておきます。

    1

    小豆は皮を傷つけないよう優しく洗い、鍋に小豆とたっぷりのお水を入れて煮ます。(小豆から3cmくらい上の水量)

    2

    沸騰したらザルに上げ、茹でこぼしをします。アク抜きのためです。
    新しい水を加え、茹でこぼしを2回繰り返します。

    3

    鍋に小豆、小豆がかぶるくらいの新しい水を入れ、柔らかくなるまで弱火で煮ていきます。
    アクを取りながら、小豆が水面から出てきたら水を足しながら、ふっくら煮ます。

    4

    指で潰せる柔らかさになったら、砂糖と塩を加え、木べらで優しく混ぜます。

    5

    水分が増えるので、ぽってりとした固さになるまで木ベラで優しく混ぜます。(焦げ付きに注意しましょう)
    冷めると固くなるので、ちょうどいいあんこの手前で火を止め、冷まします。

    6

    炊き上がったもち米をすりこ木で潰し、半量を10コの俵型に成形します。
    残り半量はきなこ餅用に10等分しておきます。

    7

    あんこを2:3くらいに分け、それぞれ10等分に分けます(全部で20コ)。
    あんこの多い方があんこ餅、少ない方がきな粉餅になります。

    8

    あんこ餅の方のあんこをラップの上に広げ、もち米を中央に置き包みます。
    きな粉餅用はおにぎりの要領で、餅であんこを包み、Aをまぶします。
    これで完成です!

    ポイント

    ・小豆は木べらで混ぜて炊いている間に、ほどよく潰れていくと思いますが、強くかき混ぜると白っぽい餡になりやすいので注意してください。
    ・砂糖の量、もち米とうるち米の配合はお好みで調整できます。
    ・周りに抹茶や黒すりごまも合います。

    このレシピのコメントや感想を伝えよう!

    作ってみたお料理の写真をアップ

    「おはぎ」に関するレシピ

    似たレシピをキーワードからさがす

    関連記事

    ページの先頭へ

    最近見たレシピ