フライパンで簡単!さんまの塩焼き

20

2020.08.30

分類主菜

調理時間: 20分(さんまに振り塩をして置く時間は除く)

ID 397517

まこりんとペン子

家にある食材で簡単美味しい【毎日ご飯】

フライパンで簡単に出来る「さんまの塩焼き」です♪

作り方は簡単!

塩を振って出て来た水分を拭き取ったさんまをフライパンで蒸し焼きするだけ!

ホイルシートを敷くことで、焦げ付かず、皮も剥がれず見た目も綺麗にふっくら焼き上がりますよ♡

美味しいさんま召し上がれ!

    材料2人分
    さんま 2尾
    塩(振り塩) 小さじ2/3(4g)
    大根おろし 適量
    すだち 適量
    醤油 適量
    作り方
    Point!
    ・さんまにのウロコや汚れ、ヌメリが残っていると臭みの原因になるので、包丁で優しくこそげ取って洗い流してくださいね。
    ・さんまには胃が無く、口に入った餌は30分〜1時間以内に排泄されるので消化器官に余分な物が溜まっていません。その為、新鮮なさんまは内蔵(ワタ)ごと美味しく食べることができます。
    ・さんまの肛門の手前を切ると内臓が途中で切れずに綺麗に焼けます。
    ・お好みでさんまに切り目(飾り包丁)を入れて焼いて頂いても。
    ・塩は均一に付くようにサラサラの物を使用します。塩をしっかり振ることで、皮はパリッと、身はふっくら美味しいさんまの塩焼きができますよ。
    ・さんまから出た水分を拭き取ることでさんまの臭みが取れます。
    ・ホイルシートを敷くことでさんまの皮が剥がれず綺麗に焼けます。また、後片付けも簡単になりますよ。
    ・焼いている時にさんま同士がくっつくと、皮や身が剥がれるので少し離して焼いてくださいね。
    ・蓋をして蒸し焼きにすることでさんまの中までしっかり火が通り、ふっくら仕上がります。蓋をすることで油ハネも防ぐことができますよ。
    1. さんまの尾から頭に向かって包丁で優しくこすりウロコや汚れ、ヌメリを取る。流水でサッと洗いキッチンペーパーで水気を拭き取る。
    2. さんまの中央を斜めに半分に切る。さんま1匹に対して塩(振り塩)小さじ1/3(2g)を、20cm〜の高さからまんべんなく表裏にまぶし10〜15分置く。出てきた水分をキッチンペーパーで押さえて拭き取る。
    3. フライパンにフライパン用ホイルシート等を敷き、さんまを等間隔で並べる。
    4. 弱めの中火で蓋をして7〜8分、裏返して7〜8分焼く。お好みで大根おろし、すだち、醤油を添える。
    7 80
    コメント・感想 Comment
    tennislove さん
    2020.10.04 05:36

    フライパンで簡単にさんまの中までしっかり火が通りふっくら仕上がりました。 とても美味しかったです。 感謝♡

    まこりんとペン子
    まこりんとペン子 さん
    2020.10.07 17:04:14

    tennislove さん♪こんにちは😊 フライパン秋刀魚の塩焼きをお試し下さって、嬉しいコメントありがとうございます✨ ふっくら焼き上がりとっても美味しそうです😋 今年は秋刀魚の不漁でなかなか手に入りませんでしたよね💦 暑い暑いと思っていたら、夜は寒い位になりましたよね💦気温差が激しいので体調を崩されない様にご自愛くださいね🍀

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「さんま 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。