レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

子どもも食べれる♡フライパンで簡単♪【ヘルシー麻婆豆腐丼】

主食

子どもも食べれる♡フライパンで簡単♪【ヘルシー麻婆豆腐丼】
  • 投稿日2022/05/16

  • 調理時間10

お豆腐たっぷりでヘルシーな麻婆豆腐を丼にしました♪ ヘルシーだけどボリューム満点でやみつきの美味しさです

材料2人分

  • 木綿豆腐
    1丁(300g)
  • ひき肉
    100g
  • にんにく
    1片
  • 玉ねぎ
    1/4個
  • ごま油
    大さじ1
  • A
    豆板醤
    小さじ1/2~(お好みで加減下さい)
  • A
    甜麺醤
    大さじ1
  • A
    150ml
  • A
    鶏ガラスープの素・砂糖
    各小さじ1
  • A
    酒・醤油・オイスターソース
    各大さじ1
  • B
    片栗粉
    大さじ1
  • B
    大さじ2
  • ごま油
    小さじ1
  • 塩コショウ
    各少々
  • きざみネギ
    適量
  • ごはん
    2膳

作り方

ポイント

◎豆腐は木綿豆腐がオススメですが、お好みで絹ごし豆腐で作っていただいてもかまいません。 ◎豆板醤は子供さんが食べられる際は入れなくてOKです。 お好みで量の加減をして下さい。

  • ◎玉ねぎとにんにくはみじん切りにする。 ◎B 片栗粉大さじ1、水大さじ2を溶いておく。

    工程写真
  • 1

    木綿豆腐は食べやすい大きさに切り、キッチンペーパーで包んで耐熱容器にのせたらレンジ600w1分加熱して水切りする。

    工程写真
  • 2

    フライパンにごま油を大さじ1熱し、みじん切りにした玉ねぎとにんにくを炒める。 香りが出てきたらひき肉を加える。

    工程写真
  • 3

    A 豆板醤小さじ1/2~、甜麺醤大さじ1、水150ml、鶏ガラスープの素・砂糖各小さじ1、酒・醤油・オイスターソース各大さじ1の材料を加えてひとにたちさせたら、工程1の豆腐を加える。 B 片栗粉大さじ1、水大さじ2の水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。

    工程写真
  • 4

    火を止めてごま油と塩コショウで味を調えたらごはんの上に盛り付けて、きざみネギを散らす。

    工程写真
レシピID

437271

「にんにく」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

どんぶり」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

♪♪maron♪♪(青木ゆかり
Artist

♪♪maron♪♪(青木ゆかり

***栄養士(実力認定A)•フードサイエンティスト•食品衛生課程修了認定•製菓•製パン講師認定資格保有*** ♡♡30分で作れる不思議パン&バスクチーズケーキ風トーストの開発者♡♡ 【可愛いお菓子やパンの簡単時短レシピが得意です】 【愛媛県出身・関西在住】幼稚園児と小学生の2人の男の子を育てながら料理家として活動しています♥ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 学生の頃無理なダイエットをして拒食.過食を繰り返しバランスのよい食事の大切さを実感し、栄養士の資格を取得。 正しい食生活にしてからはMAXの体重よりマイナス20kg!になりました。今でもその体重をキープしています。 結婚後、子供を出産しはじめての育児.毎日続く夜泣きに悩みながらなかなか思うように料理に時間をかけられない状況でいかに時短でバランスのよい食事を作れるかを試行錯誤してきました。 ご紹介させていただいているレシピは私が普段育児の合間に作っているレシピばかりなので、子供が小さくて料理に時間をかけられないかたや共働きで忙しい主婦のかたでも簡単に美味しく料理を楽しんでもらえたらいいなと思いながら投稿しております♪ 私自身お料理をはじめた頃はレシピ通りにうまく作れなかったり失敗ばかりしてきましたが、そこから学んで次作ったときにうまく作れたときは『すごく嬉しい!また頑張ろう!』という気持ちで徐々にお料理が好きになりました♪♪ 失敗すると苦手意識がうまれ、料理作るのが嫌だという気持ちにもなったりするかと思いますが 「料理って頑張らなくてもいい!もっと気軽に楽しみながら作ってもらえたらいいな」 という気持ちでレシピを考えています♪ お料理初心者のかたでも気軽に挑戦していただけるように、火加減や材料の切り方等細かく明記するようにしています♡ 時短でも完成度の高いお料理目指して日々奮闘中! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ♡♡♡レシピはテレビで紹介されたり、雑誌掲載やお料理コンテストでも受賞多数♡♡♡ 現在子育てサークルでお料理講師をさせていただいています。

「料理家」という働き方 Artist History