レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

[万能・絶品保存食]塩漬け豚

主菜

[万能・絶品保存食]塩漬け豚
  • 投稿日2021/02/04

  • 調理時間5(漬け込む時間を除く)

豚ブロック肉は、肩ロース、バラ肉など脂の多い部位の方がおいしいです。 塩漬けすることで味が濃縮して、パンチェッタのようなうま味が出てきます。 塩抜き前の状態なら1週間ほど日持ちします。 お肉が安いときにまとめ買いして塩漬けしてしまうのがおすすめ。 この塩漬け豚を活用したレシピは、 レシピID 405677 の「調味料は塩だけ!塩漬け豚とたっぷり野菜のスープ」をご覧ください。

材料作りやすい分量

  • 豚ブロック肉
    500g前後
  • 豚肉の重量の7%

作り方

ポイント

小さいサイズのお肉だとしょっぱくなりすぎてしまうので、500g程度あるお肉が理想です。 小ぶりのブロックを使うときは、塩の割合を5~6%に減らしてみてください。 あまり塩の割合を少なくすると味がしまらなくなってしまうので、ある程度の塩分が必須です。

  • 1

    豚ブロック肉全体に塩を刷り込み、冷蔵庫で1日以上寝かせる。

    工程写真
  • 2

    3日ほど経つとこのくらい水分が出てきます。 スープなど、塩気を生かしたいときは周りの塩を洗い流したらそのまま使えます。塩気を抜きたいときは、使いたいだけ切り分けて30分ほど水に入れて塩抜きしてから水分をふき取って使ってください。

    工程写真
レシピID

405678

「豚肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

おつまみ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

戸根みちこ
Artist

戸根みちこ

大田区久が原の家庭料理教室、MICHIKO's Cooking主宰。料理家。 神奈川県横浜市出身。 大学卒業後 IT企業勤務。 2児を育てながらの会社員時代に、短時間でバランスよくおいしい料理の研究に目覚める。 退職後、複数の料理教室及び独学での勉強を経て、2017年より、家庭料理教室MICHIKO's Cookingを主宰。 主婦の目線で、普段使いの材料で気負わずできる料理を中心にレッスンを行う。 圧力鍋やスパイス使いが得意。 現在は、雑誌向けのレシピ開発提供、企業向けレシピ開発、ワークショップ講師、コラム執筆など幅広く過活動している。

「料理家」という働き方 Artist History