レシピサイトNadia
    副菜

    ゴーヤとささ身の梅肉和え

    • 投稿日2013/08/20

    • 更新日2013/08/20

    • 調理時間15

    お気に入り

    18

    苦み控えめのゴーヤの和え物。 子供でも食べやすいので、常備菜に最適です。 梅肉の爽やかな酸味が、食欲を増進してくれます。

    材料4人分4人分

    • ゴーヤ
      1本
    • ささ身
      1本
    • ミョウガ
      2個
    • 梅干し
      大3個
    • 薄口醤油
      小さじ2
    • 胡麻油
      小さじ2
    • 白ごま
      適宜

    作り方

    ポイント

    歯応えを残すため、さっと茹で、うちわで扇いで冷ますと緑が鮮やかなままに仕上がります。 梅肉の酸が腐敗を防ぐので、お弁当にもおススメです。

    • 1

      ゴーヤを半分に切って種とワタをスプーンで取り除く 2〜3mm幅に切り、塩水にさらしてアクを取ってからザルに上げて水気を切る ミョウガを縦半分に切り、斜めの小口切りにする

    • 2

      たっぷり湯を沸かし、ゴーヤを入れる 再度沸騰しかかったらミョウガを加えて、すぐにザルに取って水気を切りうちわで扇ぐなどして冷ます(色を褪せにくくするため)

    • 3

      ささ身を茹でる 冷水に取って冷まし、手で細かく裂く

    • 4

      梅干しのタネを取って、包丁で滑らかになるまで叩く

    • 5

      ボウルに2・3・4と白ごま、薄口醤油、胡麻油を合わせ、よく和える

    レシピID

    101994

    質問

    作ってみた!

    こんな「和え物」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    ひな
    • Artist

    ひな

    「ひなや」出張料理人。 大阪生まれ兵庫京都育ちの関西人。 「食は愛」の家訓のもと育つ。 鎌倉を中心に関東圏で京都の家庭料理「おばんざい」をケータリング。 ありきたりのオードブルや仕出し料理に飽きた、ケータリング慣れしたお客様に好評。 個人宅のホームパーティから企業の懇親会、大使館での100人規模のパーティまで、全てひとりで仕入れから仕込みまで行い、お客様の楽しい時間のお手伝いをしている。

    「料理家」という働き方 Artist History