もちピカ!ゆでないベーグル

90

2019.09.27

分類主食

調理時間: 1時間 30分

ID 380562

発酵家族

発酵家族の発酵日和

うちの子達はこのベーグルは『一口60回』噛んでいます。
子供の噛む力を育てたくて考えました。3人の子育を連れての外出で出先でもこぼれずよく噛んで食べてくれるので本当に助けられた思い出のパンです。
ツルピカベーグルができたら大大成功!フェイシャルエステからヒントを得た蒸し焼き製法でゆでずにベーグルを作ります。

    材料

    4人分
    A
    国産強力粉 200g
    A
    ドライイースト 2g
    A
    3g
    B
    甘酒 30g
    B
    ぬるま湯(40℃くらい) 90g

    作り方

    ポイント

    甘酒はメープルシロップやハチミツでも代用できます。
    最大のポイントは蒸し焼きにすること。スチーム効果でつるつるもちもち食感がでます。(フェイシャルエステのイメージです♪)
    生地の表面がツヤツヤになるまで蒸しましょう。3分蒸すと皮が厚めに焼きあがります。
    1. ぬるま湯を作っておく。(お湯に指を入れてお風呂くらいの温度になっていればOK)
      ボールにA

      国産強力粉 200g、ドライイースト 2g、塩 3g

      を加えて泡だて器で混ぜる。B

      甘酒 30g、ぬるま湯(40℃くらい) 90g

      を加えカードやスプーンで粉気が無くなるまで混ぜる。手で1つにまとめる。発酵モード(40℃くらい)で10分休ませる。
    2. 生地を二つに折るようにこねる。乾かないように鍋のフタやシャワーキャップなどで保湿して生地が2倍になるまで一次発酵させる。(40℃50分)
    3. 生地を4等分してまるめる。とじ目が下になるように置いてオーブンの中で(そのまま放置すると生地が渇くので庫内で保湿します)10分休ませる。
    4. 耐熱紙を濡らし水気を切り(拭かなくてOK)生地を置く。耐熱紙をもう1枚上に置き(耐熱紙を折り曲げてもOK)綿棒で伸ばす。綿棒に生地がつかずに生地を伸ばせます。(洗い物がイヤじゃない方は作業台の上に直接生地を置いて耐熱紙はかぶせず綿棒で伸ばしてください。)
    5. 20㎝くらいの楕円に伸ばし、生地を耐熱紙からはがして横長にして生地を巻く。巻き終わりをつまみ上げるようにようにしっかり閉じる。20㎝ほど細長く生地を伸ばす。
    6. 両端を2㎝重ねて輪っかにする。
      重なった部分を左手の親指で押し、親指の両端の盛り上がった生地を右手の人差し指と親指を使って閉じる。
    7. とじ目が下になるように置いて生地を10分休ませる。オーブンを200℃に予熱する。(予熱が終わったら)大きめの鍋またはフライパンに水(分量外100g)を加え沸騰させる。耐熱紙ごと鍋に入れてフタをして中火で1分蒸し焼きにする。オーブンで15分焼く。
    6 50

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パン 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。