Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

デュラムセモリナ粉で、本格ナポリピザ生地

40

2014.11.15

分類主食

調理時間: 40分(一次発酵の時間は含まれていません)

ID121377

本村 美子

毎日の食卓を、ちょっとオシャレに美味しく

セモリナ粉を使うことで、自宅でも本格的なピザが楽しめます。少量イーストの長時間発酵効果で、カリッともっちりの食感を楽しんでください。おすすめトマトソース→oceans-nadia.com/user/21649/recipe/121393

ブランチ ピザ おもてなし イタリア 記念日 ホームベーカリー

このレシピをブログで紹介する

材料(直径25cmのピザ生地 2枚分)
デュラムセモリナ粉 200g
強力粉 100g
5g
オリーブオイル 20g
190g
ドライイースト 小1/8
作り方
Point!
イーストを少量にすることと、あまりこねすぎないことで、カリッともっちりのピザ生地になります。 イーストは必ず、少量の水で溶いて、イースト液に志手から使って下さい。 低温長時間発酵で生地の旨味を引き出すので、来たのでは前日に作って下さい。
  1. 分量の水を少しとり、イーストを溶かして、イースト液を作っておく。
  2. セモリナ粉・強力粉・塩をHBのパンケースの中にいれ、均一になるように、ゴムベラでよく混ぜる。
  3. イースト液・残りの水・オリーブオイルをパンケースにいれる。
  4. HBの生地コースをスタートして、3分こねたら、停止する。

    こねている途中、まわりについている粉をゴムベラでおとしながら。
  5. そのまま30分放置する。

    放置している間に、自然とグルテンが形成されます。

    こねすぎると、ふわふわの食感の生地になってしまいます。
  6. 再びパン生地コースをスタートして、3分こねたら、生地の完成。

    30分前に比べると、グルテンが形成され、見た目にも滑らかな生地になっています。
  7. 手にオイル(分量外)をつけて生地を取りだし、生地の表面を張らせるようにして、ボウルに入れて、ラップをして一次発酵へ。
  8. 生地が1.5~2倍に膨らんだら、一次発酵終了。

    夏は、冷蔵庫の野菜室で一晩発酵
    春・秋は、室温で4時間ほどおいてから野菜室で一晩発酵
    冬は、室温で一晩発酵

    あくまで目安なので、膨らみ具合で判断して下さい。
  9. 2分割して丸め、ベンチタイム15分。

    25cmの円形に薄く伸ばす。

    ソースがこぼれないように、ふちを少し盛り上げておく。
  10. お好きな具材をトッピングしたら、

    300℃のオーブンで5~8分程焼けば完成。
    250℃のオーブンの場合は、15~20分程様子を見ながら焼いて下さい。

    ちなみに、おすすめのトマトソース→https://oceans-nadia.com/user/21649/recipe/121393です。
    美味しい、マルゲリータが出来ますよ~
コメント Recipe Comment
コメントを書く

コメントをするにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×薬膳 (10) イタリア×鶏もも肉 (3) ピザ×黒豆 (3) ブランチ×ラディッシュ (3) ホームベーカリー×黒豆 (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

「ピザ 」に関するレシピ

関連コラム article

おすすめトピックス Recommended Topics

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents