レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

トマト缶で作る、ヘルシーなキーマカレー

トマト缶で作る、ヘルシーなキーマカレー
  • 投稿日2014/12/26

  • 調理時間25(材料を切る時間は含まれていません)

お気に入りに追加

114

トマト缶の水分で作る、野菜たっぷりのキーマカレーです。野菜を小さくカットしてあるのと、市販のカレールーを使うことで、短時間でもコクのある仕上がりになります。とろみがあるので、ナンに合わせても、ご飯にのせて、ドリアにしても美味しいです。

材料4人分

  • 豚挽き肉
    150g
  • にんにく
    1かけ
  • 生姜
    1かけ
  • A
    人参
    中1/2本(100g)
  • A
    玉ねぎ
    中1こ(200g)
  • A
    じゃがいも
    中1こ(150g)
  • A
    セロリ
    50g(あれば)
  • トマト缶(カットタイプ)
    1缶(400g)
  • カレールー
    4皿分(約70g)
  • カレー粉
    お好みで
  • ガラムマサラ
    お好みで

作り方

ポイント

入れるお野菜は、家にあるお野菜にかえてしまっても大丈夫です。ただ、にんにく&生姜は、必ず入れて下さい。お子さんがいる家庭では、甘口のカレールーで作って、食べるときに、カレー粉やガラムマサラで辛さを調節して下さい。

  • にんにく・生姜は、みじん切りにする。 Aの野菜は全て、5~8mm角に切る。

  • 1

    鍋にサラダ油 小1(分量外)と、にんにく、生姜のみじん切りを入れて、弱火にかける。

  • 2

    香りが出てきたら、挽き肉を加えて炒める。 炒めはじめは、油が濁っていますが、しばらく炒めていると、油が透明になってきます。

  • 3

    Aの野菜を加えて、油が全体にまわるように炒める。

  • 4

    100ccの水(分量外)を加えて、蓋をして、弱火で10分蒸し煮にして、野菜に火を通す。

  • 5

    蓋を開けてトマト缶を加え、全体を混ぜたら、再び蓋をして、5分煮込む。

  • 6

    カレールーを入れて溶かしたら、完成です。

  • 7

    お好みで、カレー粉やガラムマサラを加えて、スパイシーさを追加してください。 一味唐辛子を加えても、パンチが出ますよ(^^)

レシピID

122559

コメント

送信

関連キーワード

本村 美子
Artist

本村 美子

薬剤師、料理家の本村美子です。 薬剤師の資格を持ち、薬膳料理も取り入れながら、日々の家庭料理を、ちょっとオシャレに、そして美味しくすることをモットーにお料理しています。 お料理以外にも、パン、スイーツを作るのも大好きです。 パン作りは独学ですが、今では、毎日の食卓に欠かせないものになっています。 お料理も、味はもちろんですが、彩りや盛りつけにはこだわっています。 見た目が華やかであれば、子供が苦手なものでも、食べてくれたりもします。 子供が嫌いなものを克服した瞬間が、たまらなく嬉しく思います。

「料理家」という働き方 Artist History