かんころ餅

10

2020.09.23

分類デザート

調理時間: 10分(冷蔵時間除く)

ID 398941

がまざわ たかこ

ほっこり おいしい ふるさとごはん。

長崎の郷土菓子『かんころ餅』。
現地で食べた時、素朴な味わいながらとっても美味しくて感動しました。
かんころとは干し芋のことでお餅に干し芋を混ぜたのがかんころ餅です。
本来はもち米の上にかんころをのせて蒸しながら作るのですが、手軽におうちでも作れるように電子レンジと切り餅を使ってアレンジしました。

    材料

    4人分
    干し芋 80g
    切り餅 4個
    きび糖 大さじ1.5
    少々
    大さじ1
    片栗粉 適量
    サラダ油 大さじ1

    作り方

    ポイント

    使う干し芋の甘さによって砂糖の量はお好みで調整してください。
    かんころ餅は焼いた方が美味しいので、フライパンかグリルなどで香ばしくして召し上がってくださいね。
    すぐに食べない場合は、一枚ずつ切ってから冷凍がおすすめです。
    1. 干し芋は粗みじん切りにし、すり鉢ですります。
      (完全にペーストにならなくても大丈夫です。)
    2. 切り餅は1cm位の大きさに切って耐熱ボウルに入れ、きび糖、塩、水を入れてラップをし、600wの電子レンジで2分加熱します。
    3. 切り餅が柔らかくなったら、1のすり鉢に入れて すりこ木を水で濡らしながら、なめらかになるまで搗きます。
    4. ヘラなどで上下を返しながら全体が均一に混ざるまでよく搗くと餅にツヤが出てきます。
    5. ラップを広げてくっつかないように片栗粉を散らし、その上に4を取り出して、さらに片栗粉を薄くまぶします。
    6. ラップごとなまこ型に成型し、両サイドはねじって止めて、形が落ち着くまで冷蔵庫で30~40分程冷やします。
    7. 冷え固まったら、包丁で1~2センチ幅に切り、熱してサラダ油を引いたフライパンで両面こんがり焼きます。
    18 82

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「野菜のおやつ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。