レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

濃厚ピスタチオのアイス

デザート

濃厚ピスタチオのアイス
  • 投稿日2017/07/26

  • 調理時間15(冷やす時間をのぞく)

ピスタチオのコクがうれしい濃厚アイス。ピスタチオは「ナッツの女王」と言われるほど栄養価の高い食材。なかでもビタミンB1が多く疲労回復作用があります。ピスタチオのアイスで、夏の心と体の疲れを癒してくださいね。

材料4~5人分

  • ピスタチオ
    40g
  • 牛乳
    60cc
  • 生クリーム
    200cc
  • 砂糖
    50g
  • 1個
  • ラム酒
    小さじ1

作り方

ポイント

※薬膳的には薄皮にも効能があると考えます。このため取除かずにペーストを作っています。色合いや舌触りが気になるようでしたら、お好みでペーストを作る時に取除いてくださいね。 ※ラム酒は風味づけ程度の料理です。お好みで加減をしてくださいね。

  • 1

    ピスタチオは塩分がついている場合は、熱湯にくぐらせザルにあける。3~4等分にカットして小鍋で牛乳と一緒にひと煮立ちさせ、ミキシングしてペーストを作る。

    工程写真
  • 2

    別容器で生クリームと砂糖をホイップする。氷で器を冷やしながらすると、早く滑らかなホイップになります。

  • 3

    ②にピスタチオペースト、卵、ラム酒を加えてホイッパーで混ぜる。

    工程写真
  • 4

    冷凍庫で冷やす。途中1~2時間置きに2~3回ほどスプーンでかき混ぜて、ふわっとさせる。

    工程写真
レシピID

178678

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

アイスクリーム」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

お天気ママ(食養生研究家)
Artist

お天気ママ(食養生研究家)

季節の食養生研究家 ・国際中医薬膳師 ・気象予報士 ・健康気象アドバイザー 2児の母 薬膳教室「ベジフルキッチン」主宰 薬膳親子コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」主宰 漢方の知恵を食事にいかした薬膳と、 季節や天気による体調変化を研究する生気象学をもとに、 日本の季節の食養生を提案する。 民間気象会社での勤務時代に従事した『ウェザー・マーチャンダイジング(気象情報を利用した販売促進)』業務をきっかけに、人の体や味覚が季節や天気によって変わることを知り、季節変化や天気変化に対応した食養生に興味を持つ。その後、北京中医薬大学日本校において薬膳を学び、現在は日本の気候にあわせた季節の食養生の提案をおもに行う。執筆、レシピ提供、コンテンツ作成のほか、自宅での料理教室や親子参加型の薬膳コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」を主宰する。

「料理家」という働き方 Artist History