黄金比!翌日ねっとり旨い刺身の漬けレシピ

5

2019.11.13

分類主菜

調理時間: 5分(漬け時間除く)

ID 382389

おねこ

お酒がすすむ呑兵衛の簡単レシピ

特売の刺身をみつけたら、
夜のお楽しみに作っておきたくなる、何時間経ってもしょっぱくならないヅケの黄金比です。

作った30分後からokですが、我慢して翌日まで待ったら
その至福のねっとり感に、お酒がもっと美味しく感じられます。
☆翌日でもしょっぱくなりません!

晩酌に、ごはんにのせて漬け丼に、お茶漬け、
手巻き寿司やちらし寿司に…
ネタはマグロやサーモンに限らず、家族に合わせたお好みでお試しください♡

    材料2人分
    刺身 200g
    A
    大さじ2
    A
    みりん 大さじ2
    醤油 大さじ2
    作り方
    Point!
    電子レンジでもやれたらいいのですが、何度実験しても火にかけた方が早く確実に、いい漬けダレになりました。あえてしょっぱい方がお好みの方は、醤油を大さじ3にしてください。
    1. 小鍋にA

      酒 大さじ2、みりん 大さじ2

      を入れて中火に約1分かける。
    2. ☆Point☆
      酒とみりん合わせて大さじ4だったものが、大さじ3になった頃がベストです。
      わずかに少ない分には問題ありません。
    3. A

      酒 大さじ2、みりん 大さじ2

      の粗熱が取れたら醤油を合わせて漬けダレは完成。
    4. 漬けダレを冷ましている間に柵を切る。

      ※厚さはお好みでokですが、目安は5㎜幅です。
    5. ポリ袋にお刺身を入れ、漬けダレを加える。

      ※ポリ袋を使うことで、少ない漬けダレ量でもひっくり返す手間なく、満遍なく行き渡ります。
      ※適したタッパーなどがあればポリ袋に拘らなくても構いません。
    6. ポリ袋の中の空気を出来る限り抜いて口を閉じ、平らにして手のひらで優しく抑え、漬けダレを馴染ませる。

      ※空気を多く含んだまま口を閉じると馴染みが悪くなります。
    7. 冷蔵庫に入れて寝かし、あとは食べ頃を待って出来上がり。
      わさび、白ごま、紫蘇、ごま油など、お好みの薬味を合わせて召し上がれ。

      ※30分〜から食べられます。この頃はねっとり感が少なく、あっさりしています。
      ※5時間以上待つとねっとり感が増してきます。未開封、冷蔵庫で3日間保存できます。
    221 579
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「漬け丼 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。