レシピサイトNadia

    トースターで簡単!ふっくら塩サバとトマトのにんにくオイル焼き

    主菜

    トースターで簡単!ふっくら塩サバとトマトのにんにくオイル焼き

    お気に入り

    105

    • 投稿日2020/03/09

    • 更新日2020/03/09

    • 調理時間10

    和食の定番「塩サバ」も、 BRUNO crassy+ スチーム&ベイク トースターを使えば簡単においしく、お洒落おかずに出来ちゃいます。 食材の水分を逃さず、高温で一気に焼き上げるスチームモードでサバの皮はパリッ、身はふっくらジューシーな仕上がり。 ハーブとにんにくの香りをまとった塩サバは、ごはんにも白ワインにも合います。 レモンの爽やかさ、酸味と甘みが溢れるミニトマトが味のアクセントです。

    材料1人分

    • にんにく
      1〜2片
    • 塩サバ
      半身1枚
    • ミニトマト
      4個
    • ローズマリー
      ひとつまみ
    • オレガノ
      ひとつまみ
    • ドライバジル
      ひとつまみ
    • 少々
    • オリーブオイル
      大さじ1
    • スライスレモン
      1枚
    • バジルの葉
      適量

    作り方

    ポイント

    ▼こびり付きを防ぐため、耐熱皿の内側にオリーブオイル(分量外)を薄く塗ってから具材を置いてください。▼ひとつまみ…親指、人差し指、中指の三本でつまんだ量が目安です。▼少々…親指、人差し指の二本でつまんだ量が目安です。

    • にんにくは皮をむいて薄切りにする。 塩サバは半身を半分に切り、皮目に十字に切り込みを入れる。

    • 1

      オリーブオイル(分量外)を薄く塗った耐熱皿に、にんにく、ミニトマト、塩サバを置き、ローズマリー、オレガノ、ドライバジル、塩を満遍なく散らして上からオリーブオイルをかける。

      工程写真
    • 2

      網の上にのせ、スチームモード/250度/10分で焼く。

      工程写真
    • 3

      仕上げにスライスレモン、バジルの葉を飾る。

    レシピID

    387370

    「さば」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    おねこ
    Artist

    おねこ

    呑兵衛料理家。 豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●冷蔵庫整理に目覚め、食品廃棄ゼロ2年10ヶ月達成!! ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社)

    「料理家」という働き方 Artist History