牛乳パックで!カニカマと夏野菜のテリーヌ(ゼリー寄せ)

30

2017.08.07

分類副菜

調理時間: 30分(冷やし固める時間を除く)

ID 181774

加瀬 まなみ

いちばんやさしいスペイン料理

牛乳パックを型として再利用。野菜が主役のゼリー寄せは、丁寧な下ごしらえをすると、涼やかでとびきり美しく仕上がります。

    材料

    カニカマ 12本(約80g)
    パプリカ 1個
    ヤングコーン(水煮) 5本
    オクラ 10本
    いんげん 14~15本
    A
    350ml
    A
    白だし 大さじ4
    ゼラチンパウダー 10g

    作り方

    ポイント

    夏野菜は丁寧に下ごしらえすることで、美しい彩を引き出せます。ベースは希釈タイプの「白だし醤油」を使用しました。冷やすと油分が濁ってしまうコンソメや、色が濃く出るめんつゆより、透き通った色合いに仕上がります。
    1. 型に使う牛乳パックの準備をします。
      注ぎ口として開いていた部分からハサミを入れ、蓋なる面を作ります。
      写真左側(パック上部)は折りたたんでテーブで留め、テリーヌ型と同じ形状に仕上げます。
    2. オクラはガクを切り落とさず、くるりと一皮むきます。塩をふってまな板でこすり、塩がついたまま2分ほど茹でます。
      パプリカは種を取り除いて8等分にカット。10分茹でてから冷水にとり、硬い皮をむきます。
      いんげんは2分ほど塩茹で。
      ヤングコーン・カニカマもそれぞれ用意しておきます。
    3. 小鍋にA

      湯 350ml、白だし 大さじ4

      を入れて加熱。
      沸騰手前で火からおろしてゼラチンパウダーを溶かします。
      ※液体に直接入れられるタイプのゼラチンを使用しています。別途下ごしらえが必要なタイプを使用する場合は、表示の使用法に従ってください。
    4. 用意しておいた牛乳パックに、1を隙間なく入れます。
      写真では色別になるようにしてますが、ランダムに入れてもOK。
      最後に2の粗熱をとって注ぎ入れます。
    5. 蓋をしてテープで留めます。
      蓋の隙間が気になる場合はラップを重ね、冷蔵庫で冷やし固めます。
    6. ゼラチンは1時間ほどで固まってきますが、2時間以上しっかり冷やすと、カット作業もしやすくなります。
      蓋を開けて固まってることを確認。
      パックを切り開き、食べやすい大きさにカットします。
    44 347

    コメント・感想 Comment

    あいり〜♬︎ さん
    2021.04.02 13:05

    お返事ありがとうございます(*´▽`*) とても綺麗な彩りでさっそく作ってみたいと思います! ありがとうございました!

    あいり〜♬︎ さん
    2021.03.31 15:30

    とても綺麗なテリーヌでこれからの季節に是非、作ってみたいと思います。 写真にあるオレンジ色のソースのレシピを教えて頂けますか?

    加瀬 まなみ
    加瀬 まなみ さん
    2021.04.01 17:01:02

    Kさん、お返事遅くなってごめんなさい>< オレンジのソースは、マヨネーズにパプリカパウダーを混ぜたもので、彩として添えてあるだけです。お料理はしっかりお味がついてますので、ソースなしで美味しくいただけます♪

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「テリーヌ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。