レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

牛乳パックで!カニカマと夏野菜のテリーヌ(ゼリー寄せ)

副菜

牛乳パックで!カニカマと夏野菜のテリーヌ(ゼリー寄せ)
  • 投稿日2017/08/07

  • 調理時間30(冷やし固める時間を除く)

牛乳パックを型として再利用。野菜が主役のゼリー寄せは、丁寧な下ごしらえをすると、涼やかでとびきり美しく仕上がります。

材料

  • カニカマ
    12本(約80g)
  • パプリカ
    1個
  • ヤングコーン(水煮)
    5本
  • オクラ
    10本
  • いんげん
    14~15本
  • A
    350ml
  • A
    白だし
    大さじ4
  • ゼラチンパウダー
    10g

作り方

ポイント

夏野菜は丁寧に下ごしらえすることで、美しい彩を引き出せます。ベースは希釈タイプの「白だし醤油」を使用しました。冷やすと油分が濁ってしまうコンソメや、色が濃く出るめんつゆより、透き通った色合いに仕上がります。

  • 型に使う牛乳パックの準備をします。 注ぎ口として開いていた部分からハサミを入れ、蓋なる面を作ります。 写真左側(パック上部)は折りたたんでテーブで留め、テリーヌ型と同じ形状に仕上げます。

    工程写真
  • 1

    オクラはガクを切り落とさず、くるりと一皮むきます。塩をふってまな板でこすり、塩がついたまま2分ほど茹でます。 パプリカは種を取り除いて8等分にカット。10分茹でてから冷水にとり、硬い皮をむきます。 いんげんは2分ほど塩茹で。 ヤングコーン・カニカマもそれぞれ用意しておきます。

    工程写真
  • 2

    小鍋にA 湯350ml、白だし大さじ4を入れて加熱。 沸騰手前で火からおろしてゼラチンパウダーを溶かします。 ※液体に直接入れられるタイプのゼラチンを使用しています。別途下ごしらえが必要なタイプを使用する場合は、表示の使用法に従ってください。

    工程写真
  • 3

    用意しておいた牛乳パックに、1を隙間なく入れます。 写真では色別になるようにしてますが、ランダムに入れてもOK。 最後に2の粗熱をとって注ぎ入れます。

    工程写真
  • 4

    蓋をしてテープで留めます。 蓋の隙間が気になる場合はラップを重ね、冷蔵庫で冷やし固めます。

    工程写真
  • 5

    ゼラチンは1時間ほどで固まってきますが、2時間以上しっかり冷やすと、カット作業もしやすくなります。 蓋を開けて固まってることを確認。 パックを切り開き、食べやすい大きさにカットします。

    工程写真
レシピID

181774

コメント

送信

関連キーワード

テリーヌ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

加瀬 まなみ
Artist

加瀬 まなみ

埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。 全国タパス選手権 2018年 3位入賞。 著書:フライパンひとつでできる絶品パエリア(TATSUMI MOOK)、5分でできた!シリーズ 全7冊(角川SSC)、2stepレシピお米でつくるたのしいごはん(東京地図出版)、月刊いちばんやさしいスペイン料理(miilマガジン)ほか

「料理家」という働き方 Artist History