レシピサイトNadia

    野菜ブロードの和風テリーヌ&山葵ソース

    主菜

    野菜ブロードの和風テリーヌ&山葵ソース

    お気に入り

    10

    • 投稿日2016/03/05

    • 更新日2016/03/05

    • 調理時間30

    食物繊維が沢山のテリーヌです。 クリスマスにはお肉が多い食卓も多ので、そういう時は寒天テリーヌがお勧めです。 冷蔵庫でヒンヤリ、しっかり冷やして取り分けてください。

    材料6人分

    • ミネラルウォーター
      500㏄
    • 人参
      約1本
    • ブロッコリー
      1房
    • 泥つき千住葱
      1本(白い部分)
    • オクラ
      3本
    • A
      ヤマサ昆布白だし
      80cc
    • A
      ヤマサ鮮度の一滴
      大さじ1
    • はんぺん
      1枚
    • B
      粉寒天
      6g
    • B
      ミネラルウォーター
      100cc
    • 蟹カマ
      5~6切れ
    • フリルレタス
      4枚
    • スプラウト
      適量
    • 山葵ソース
      適量(作り方【9】)

    作り方

    ポイント

    野菜は一つの鍋で茹でていきます。 野菜の色を損なわない茹で時間です。茹で過ぎも茹で足りないのも美味しくないので時間を守ってください。 エンゼル型がない場合は牛乳パックでも作れます。

    • ・ブロッコリーは小房に分け、茎は2ミリの厚みの輪切りし、星形でくり抜く。 ・人参は2ミリの厚みの輪切りにし、星形でくり抜く。 ・泥つき千住葱はきれいに洗い、一枚はぎ取る。1.5センチ幅の輪切りにする。

      工程写真
    • 1

      500㏄のミネラルウォーターを沸騰させたら、野菜のくりぬいた部分や残ったくずを入れて5分間弱火で煮出す。 くず野菜を取り出して、星形に切った人参、ブロッコリーの芯を入れて1分煮る。

      工程写真
    • 2

      続いてブロッコリーの花蕾の部分と葱を入れて、2分茹でる。 塩で板ずりをしたオクラを入れて、1分加熱し野菜すべてざるに取る。 茹で汁は捨てない。

    • 3

      【2】の野菜の茹で汁にA ヤマサ昆布白だし80cc、ヤマサ鮮度の一滴大さじ1を加え、味をととのえる(少し濃い目に作ってます)。 火を消して、茹でた野菜を入れて漬ける。

    • 4

      【4】をボウルに入れて冷水で冷やします。

      工程写真
    • 5

      はんぺんに厚みがあれば半分くらいに切って、星形にくり抜き、エンゼル型の底に貼り付けるようにして並べる。 人参やオクラも同様に並べる。

      工程写真
    • 6

      【4】の出汁を250㏄取り出して、B 粉寒天6g、ミネラルウォーター100ccを混ぜ、強火にかけて沸騰したら、1分混ぜながらし寒天を溶かす。

      工程写真
    • 7

      【6】を【4】に入れて、蟹カマを崩しながら加えてよく混ぜる。

      工程写真
    • 8

      エンゼル型に流し込んで底を冷水に当てて、冷やし固める。 その後、冷蔵庫で1時間冷やす。

      工程写真
    • 9

      鮮度の一滴50㏄にブラウンシュガー大さじ4(ともに分量外)を入れて煮詰める。練り山葵を少々入れて、山葵ソースを作る。 これをテリーヌに漬けながら頂いても美味しい。

      工程写真
    • 10

      フリルレタス、スプラウトと一緒に盛り付ける。 お子様には山葵抜きをお勧めします。山葵がなくても美味しいです。

      工程写真
    レシピID

    135393

    「にんじん」の基礎

    「オクラ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    吉村ルネ
    Artist

    吉村ルネ

    低糖質ダイエット/アンチエイジング/ソース・フルーツドレッシング/出汁料理家 ・健康維持レシピ ・栄養価PFC計算 ・感染症予防の免疫力レシピ開発 ・企業に向けた創作レシピ開発/料理撮影 ・アンチエイジングには欠かせないレモンや果物を使ったレシピ開発 グラフィックデザイナーの頃、NY在住の日本人デザイナーと結婚し渡米。 多人種が多いNYで、世界の様々な食文化に触れ、食への刺激を受ける。 夫が生活と活動の場をスペインに移し10年間過ごす。自然豊かな地中海ダイエットに触れる。 世界の各地への旅を通して様々な食文化に触れさらに食への造詣を深める。 2007年スペインからシアトルへ、その後カリフォルニアへ移住しblogを始める。 料理コンテストで数々のグランプリ100以上を受賞し、企業のレシピ開発、アンバサダーとしても活躍。 長年の海外生活を終え2014年に帰国し、企業のPR活動に従事。 世界の様々な食文化に触れながら、家族の健康と病気にならない方法を書物などを通して学ぶ。 自らの食の経験から、調理の工夫次第で人の体はいつまでも若くいられ健康になれると確信。 今までの実績が功を奏して、ユーザーに支持されている企業のローカーボ100レシピを共同で開発し、時短レシピ企画と撮影に携わる。 自らも仕事をしながら短時間で作れるレシピをSNSに投稿しユーザーに好評を得ている。 また、健康レシピをインスタグラムを通して人々に役立てようとグローバルに活躍中。

    「料理家」という働き方 Artist History