レシピサイトNadia
    副菜

    【ほうれん草とにんじんの卵焼き】栄養もボリュームも満点♡

    • 投稿日2024/06/24

    • 更新日2024/06/24

    • 調理時間5

    • カロリー(1人分)-

    • 総費用目安150

    • 冷蔵保存-

    • 冷凍保存-

    !表示はすべて目安です。詳しくはこちら

    ほうれん草とにんじんがたっぷり入った 栄養満点、ボリューム満点の卵焼きです🐣 彩りもよくお弁当おかずにもおすすめ! 食べ応えもあるので、副菜にもぴったり♪ ぜひ作ってみてください🥰

    材料2人分

    • ほうれん草
      1/2袋(90g)
    • にんじん
      1/4本
    • 3個
    • A
      本みりん
      小さじ1
    • A
      ほんだし・醤油
      各小さじ1/2
    • サラダ油
      適量

    作り方

    ポイント

    巻き終われば卵焼きの角を使って、フライ返しで軽く押さえながら形を整えると綺麗に仕上がります!

    • 1

      ほうれん草は3cm幅に切り、水に浸してアク抜きし、水気を絞る。 にんじんは細切りにする。

      工程写真
    • 2

      ボウルに①を加え、ふんわりとラップをして600Wで2分加熱する。 流水で冷やし、水気を絞る。

      工程写真
    • 3

      卵を溶き、A 本みりん小さじ1、ほんだし・醤油各小さじ1/2と②を加えて合わせる。

      工程写真
    • 4

      卵焼き器にサラダ油を中火で熱し、卵液の1/3量を加えて巻いていく。 1/3量ずつ加え、都度巻いていく。 巻き終われば、卵焼きを端によせ、フライ返しなどで軽く押さえながら形を整える。

      工程写真
    • 5

      まな板に卵焼きをのせ、少し置いて粗熱をとり、食べやすい大きに切る。

      工程写真
    レシピID

    485277

    質問

    作ってみた!

    • ぽちゃこ
      ぽちゃこ

      2024/07/13 04:56

      栄養満点ですね🎵味付けも最高でした!!
    • 9S
      9S

      2024/07/11 15:29

      ほうれん草と人参を入れることでいつものだし巻きとは違う味を楽しめました(*ˊ˘ˋ*) 作り方も簡単だし野菜をレンジにかけてる間に他の作業もできるし美味しいし最高です! 今回は火加減を失敗して弱火でゆっくり焼いてたので写真のとこからひっくり返せなくりました(笑) 中火だと焦げてしまうしなかなか火の調節って難しいですね( ˊᵕˋ ;) これを教訓にまた作りたいと思います! 素敵なレシピをありがとうございます~🫶(*´˘`*)♡

    こんな「卵焼き」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    関連キーワード

    「ほうれん草」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    RINATY(りなてぃ)
    • Artist

    RINATY(りなてぃ)

    料理家・料理インスタグラマー

    • 栄養士

    【自己紹介】 1995年生まれ/生まれも育ちも福岡 美味しいもの食べるのも見つけるのも好き! 2023年7月、Instagramのフォロワーさんが60万人を超えました! みなさん、いつもありがとうございます♪ 【著書】 『りなてぃの一週間3500円献立』(宝島社)★第8回料理レシピ本大賞・準大賞を受賞! 『りなてぃの一週間3500円献立2』(宝島社) 『りなてぃの30分で完成!簡単3品献立』(宝島社) 『2品だからうまくいく!#りなてぃ流2品献立』(宝島社) シリーズ累計発行部数は100万部を突破(2023年1月時点) 【レシピ発信の想い】 料理でたくさんの幸せをお届けしたいなと思っております。毎日忙しい中家族の為にお料理を作ってらっしゃる方や大切な人の為においしいお料理を作ってあげたい方。そんな方々に、身近にある食材・どのご家庭にもある調味料で簡単に作れるレシピをお届けします。私のレシピはお洒落な味付けというよりは家庭的で親しみのある味付けのものが多い、簡単・時短・節約レシピです。作る方も食べる方も料理を通してどこか心温まる小さな幸せを感じていただけたら嬉しいです。おいしくできた幸せ、おいしいと喜んでもらえる幸せ、笑顔あふれる食卓の幸せ、お子様と一緒に調理を楽しむ幸せ、そんな心温まる小さな幸せたちを。

    「料理家」という働き方 Artist History