だし巻き卵の作り方、銅製たまご焼きフライパンの油ならし

10

2015.04.23

分類主菜

調理時間: 10分

ID 127090

筋肉料理人 藤吉和男

筋肉料理人

銅製のたまご焼きフライパンで作るだし巻き卵です。銅製のフライパンは熱伝導がよく、慣れるとふっくら美味しいだし巻きが作れます。http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-3180.html

    材料

    (2人分)
    たまご(MかL玉) 3個
    和風だし(鰹と昆布) 60ml
    サラダ油 適宜
    大根おろし、大葉 適宜
    A
    日本酒  大さじ1
    A
    薄口しょう油 小さじ1/4
    A
    砂糖  大さじ1
    A
    塩  小さじ1/4

    作り方

    ポイント

    銅製フライパンの油慣らしをしっかりやることです。油慣らしの方法は→http://dt125kazuo.blog22.fc2.com/blog-entry-3180.html
    1. 和風だしにAを混ぜあわせます。
    2. たまごをボウルに割り入れ、1)を加えて卵白を切るように混ぜます。
    3. 銅製たまご焼きフライパンを弱めの中火にかけ、サラダ油をたっぷり塗り、温度が上がって煙が出る直前にまたサラダ油を塗る、を2~3回繰り返して油慣らしをします。
    4. 卵液を菜箸につけてフライパンに垂らし、卵液がさっと固まる温度になったら、卵液の1/5量くらいを流し込みます。流し込んだら、卵液が半熟になるまで焼き、フライパンの向こうの方から卵を巻きます。この時、長方形のフライパンの向こう側にコンロの火を当て、卵液の泡立ちを菜箸で潰しながら焼きます。
    5. 向こう側から手前に巻いたら、フライパンの空いた部分にサラダ油を塗ります。手前にあるだし巻きをフライパンの向こうに移動させ、手前にもサラダ油を塗ります。そして残りの卵液の1/4を流し込みます。流し込んだら、だし巻きを菜箸で持ち上げ、だし巻きの下にも卵液を流し、だし巻きの下に火を当て、固まったら手前に巻きます。上の動画では卵液を5回に分けて入れています。慣れないうちは6回でやったほうが簡単かもです。
    6. たまご焼きフライパンの角を使い、だし巻きに角をつけます。
    7. 焼きあがったらフライパンにマキスをかぶせ、フライパンを返してだし巻き卵をマキスにのせましょう。もしも巻くのに失敗して形が崩れている時は、マキスで巻いて輪ゴムで留めておくと形が整いますよ。
    8. 出来上がっただし巻き卵をお好みに切り、皿に盛りつけます。あれば大葉を敷き、大根おろしを添えましょう。大根おろしにはしょう油かぽん酢しょう油をかけます。
    23 83

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「卵 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。