レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

昔ながらの紅茶マドレーヌ

デザート

昔ながらの紅茶マドレーヌ
  • 投稿日2022/05/24

  • 調理時間30(冷やす時間は除く)

昔ながらの甘くて美味しい紅茶のマドレーヌ(写真は倍量です) アールグレイの香りがふんわり香るお気にいりのレシピです。

材料12個分

  • A
    無塩バター
    50g
  • A
    牛乳
    大さじ1/2
  • B
    全卵
    50g
  • B
    グラニュー糖
    40g
  • B
    はちみつ
    10g
  • B
    ひとつまみ
  • 紅茶ティーバッグ
    1袋(アールグレイ)
  • C
    薄力粉
    50g
  • C
    ベーキングパウダー
    2g

作り方

ポイント

・卵液をもったりするまでよく混ぜる ・湯煎にかけた無塩バター、牛乳は50度まで温める ・粉を加えたら混ぜすぎに注意  ・オーブンはしっかり予熱する ・冷蔵庫で寝かせる時間は2時間〜一晩

  • 湯煎にA 無塩バター50g、牛乳大さじ1/2かけて50℃に温めておく。 C 薄力粉50g、ベーキングパウダー2gを合わせてふるっておく。 湯煎用のお湯を沸かしておく。

  • 1

    ボウルにB 全卵50g、グラニュー糖40g、はちみつ10g、塩ひとつまみを入れて湯煎にかけながら白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる。卵液が人肌まであたたまったら湯煎から外してさらにもったりするまで泡立てる。

  • 2

    工程1のボウルに紅茶ティーバッグの中身をすべて入れてよく混ぜる。

    工程写真
  • 3

    ここでふるっておいたC 薄力粉50g、ベーキングパウダー2gを加え、泡立て器で混ぜる。混ぜすぎに注意して粉が見えなくなったら混ぜるの止める。

  • 4

    下準備で湯煎にかけて50度まで温めたA 無塩バター50g、牛乳大さじ1/2を加えたらつやが艶が出るまでゴムベラで底からすくって返すように混ぜる。 ゴムベラを持ち上げたときにリボン状にひらひら流れたら混ぜるのを止める。

  • 5

    出来上がった生地は絞り袋に入れて冷蔵庫で2時間〜一晩寝かせる。 ・その間にマドレーヌ型にバター(分量外)を刷毛で塗っておく。型を冷蔵庫で冷やす。オーブンで焼成する前に強力粉(分量外)をはたいて余分な粉は落としておく。

  • 6

    冷蔵庫で寝かし終えたらオーブンを190度に予熱する。 工程5で準備した型に8分目までマドレーヌの生地を均等に流す。

  • 7

    190度で12分焼成する。 焼き上がったら型から取り出し、ケーキクーラーにのせて冷ます。

レシピID

437801

コメント

送信

関連キーワード

マドレーヌ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

みみなきみ
Artist

みみなきみ

【訪問ありがとうございます!】4歳0歳男の子、2歳の女の子ママです。サッと作れて簡単な料理を得意です。手土産にぴったりで見ててワクワクするような凝ったお菓子レシピ、毎日食べたくなるパンレシピをのんびり考案中♪♪ 作るのも食べるのも大好きな3児の母。 普段は食べたいから動く!をモットーにお家で筋トレを毎日してます。産後からMAX20kg痩せました。お家で手軽に美味しいものを作ることに日々喜びを感じてます。 【愛用してるもの】 STAUB、Cuisinart、オーヤマくん

「料理家」という働き方 Artist History