レシピサイトNadia
    主食

    【HB使用】簡単おいしいハイジの白パン♪

    • 投稿日2019/09/06

    • 更新日2019/09/06

    • 調理時間150(発酵時間2回と焼成時間を含みます。)

    ハイジの白パンのような、ふわふわでしっとりした大きめの白パンを焼きたくて♪そのまま食べても、サンドイッチにしてもおいしいです。ほんのり甘く、子供達にも人気のパンです^^

    材料8人分作りやすい分量、一人一個の計算です。

    • 強力粉(春よ来い)
      320g
    • 薄力粉(ドルチェ)
      80g
    • 小さじ1
    • 砂糖
      大さじ2
    • イースト
      5g
    • バター
      30g
    • 水(ぬるま湯)
      242cc

    作り方

    ポイント

    パン作りは膨らむまで、焦らず待つことが成功の秘訣です。冬場は空気が乾燥するので、生地を乾燥させないように注意して下さい。また、冬場は水を3ccから5ccほど足して作って下さい♪ぬるま湯はだいたい38度から40度くらいが適温です。打ち粉は粉振りケースや茶漉し等で軽く振りかけて下さい。もちろん手捏ねでも作れます◎

    • 1

      パンケースに強力粉(春よ来い)と薄力粉(ドルチェ)、隅に塩、反対側の隅に砂糖、塩の上にバター、砂糖の上にイーストをのせる。

    • 2

      イーストめがけて水(ぬるま湯)を入れ、パンケースをホームベーカリーに入れ、一次発酵完了までの生地作りスタート。

    • 3

      濡らして固く絞った手ぬぐい(布巾)を用意する。パンケースから生地を取り出して、スケッパー等で8分割、濡れ布巾の下に入れてベンチタイム(約10分)。

    • 4

      天板にオーブンシートを敷く。ガス抜きをして、丸め直したら天板に並べる。ひとつの天板に4つ。

    • 5

      全部丸め直したら、濡れ布巾をかけてラップをかけて、二次発酵(室温26度で30分・発酵器などで40度、20分から25分)、1.5倍から2倍くらいに膨らむまで。 ※二次発酵完了に向けて、オーブンは170度で予熱開始。

    • 6

      パンの表面に打ち粉をして、予熱完了のオーブンへ入れ、温度は150度に設定し、15分から18分焼成する。焼きムラが出来そうな場合は、途中で天板を返して下さい。

    レシピID

    379750

    質問

    作ってみた!

    • Tee
      Tee

      2022/06/23 18:03

      小麦粉を10g減らして、10gフスマ粉にしても美味しかったです!

    関連キーワード

    「パン・お食事パイ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    Bibi
    • Artist

    Bibi

    東京都江戸川区で子連れOK♪料理教室を主宰。 手軽に作れる手捏ねパンやちょっとした工夫でテーブルが華やかになるおもてなし家庭料理のレッスンを開催しています。 2010年生まれと2013年生まれの男の子ママ。 外国人へ最高の和のおもてなしを提供するため、外国人旅行者や駐在員向け日本食レッスン準備中。(2016年5月より開催予定) アメリカやフランスへの留学経験や国際線CAとして海外を行き来する中で培った知識(滞在中に出会ったおいしいものや美しいもの、独特の色合いや味付け)を大いに活かしたレシピ開発を行っている。 パン~Bread~ シンプルでおいしいレシピを開発しています。ミルクパンからはじまりハード系のパンまで、初級レベルから上級レベルまで様々なレシピを用意しております。 お料理~Cooking~ 手軽で華やかなおもてなし料理が中心です。看板メニューはパエリア。 企業やレストランへのレシピ開発にも従事。 2016年3月六本木eggcellentの2号店、羽田空港eggcellent BITESの商品開発チーム参加、絶品エッグタルトを開発。

    「料理家」という働き方 Artist History