レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

本場ハワイの味♡絶品ロコモコ

主食

本場ハワイの味♡絶品ロコモコ
  • 投稿日2020/08/11

  • 調理時間30

ハワイになかなか行けないので本場の味を再現して作ってみました。 本場のグレイビーソースも作ったので一気に食卓がハワイになります! 少し手間はかかりますが、その分とても美味しいのでぜひ一度お試しください♡ ○玉ねぎは血液をサラサラにする効果があり、新陳代謝を促進する働きもあります。 ○牛肉は鉄分を多く含んでおり貧血予防の効果や、脂肪を燃焼するLカルニチンが多く、体を温める作用があります。 ○豚肉に含まれる不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを減少させ、動脈硬化や心疾患予防の作用が期待できます。

材料4人分

  • ごはん
    800g
  • 牛豚合挽き肉
    500g
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • パン粉
    大さじ8
  • 牛乳
    大さじ6
  • A
    小さじ1/2
  • A
    こしょう
    少々
  • A
    ナツメグ
    少々(なくてもOK)
  • 5個(4個は目玉焼き用)
  • 大さじ2(大さじ1ずつ使用)
  • グレイビーソース
    適量

作り方

ポイント

ハンバーグを作る際のポイントは3つ! とにかく冷やしながらこねる。塩を入れたら粘り気が出るまでこねる。蓋をして蒸し焼きにした後は余熱で蒸らす。 これだけでレストランの味になります(^^)

  • グレイビーソースの作り方はこちらから* https://oceans-nadia.com/user/303237/recipe/396448

  • 1

    牛豚合挽き肉は直前まで冷蔵庫でしっかり冷やしておく。卵1個は溶いて、4個は目玉焼きにしておく。玉ねぎはみじん切りにする。パン粉は牛乳に浸しておく。

    工程写真
  • 2

    油大さじ1を入れたフライパンを弱火で熱し、玉ねぎを飴色になるまで炒め、粗熱をとる。

    工程写真
  • 3

    ボウルの下に保冷剤を置き(または底を氷水で冷やしながら)、ボウルに合挽き肉を入れ、肉の粒がなくなるまで冷やしながら練る。

    工程写真
  • 4

    3にA 塩小さじ1/2、こしょう少々、ナツメグ少々を加え、少し粘り気が出るまでさらに練る。

    工程写真
  • 5

    4に2、牛乳に浸したパン粉、溶き卵を加えてトロッとしてくるまで練る。

    工程写真
  • 6

    5を4等分し、両手で軽く投げるように10回ほど往復させ、中の空気を抜く。丸みのある楕円形に整えたら手にサラダ油少々(分量外)を塗り、表面を手で優しくなでてなめらかに整える。

    工程写真
  • 7

    油大さじ1を入れたフライパンを中火で熱し、6を並べて3分ほど焼く。ハンバーグの周囲が薄い茶色になったらひっくり返し、もう片面もこんがり焼色がつくまで3分ほど焼く。※肉汁が流出してしまうため、ひっくり返したあとは触らないように!

    工程写真
  • 8

    7に蓋をしたら火加減を弱火にして4分蒸し焼きにする。蓋をしたまま火を止め、4分蒸らす。

  • 9

    器にごはんを等分に盛りつけ、ハンバーグを1個ずつのせたらグレイビーソースを等分にかける。 グレイビーソースの作り方はこちらから* https://oceans-nadia.com/user/303237/recipe/396448

    工程写真
  • 10

    ハンバーグの上に目玉焼きをのせる。千切りキャベツやレタス、温野菜などお好みで一緒に盛りつけると彩り鮮やかになります。

    工程写真
レシピID

396449

「玉ねぎ」の基礎

「油」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ハンバーグ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

asuca
Artist

asuca

【食べて健康になるasucaキッチン】 スキューバダイビングインストラクターが作る健康的なレシピです☺︎ *スキューバダイビングインストラクター *潜水士 *元国際線客室乗務員 *料理研究家/上級食育アドバイザー *夫と保護猫3匹と南の島在住 好き嫌いの多いジャンクフード好きな夫のためにガッツリでもヘルシーなレシピや生活習慣病を改善するレシピなど、からだに良い食品を使って『食べて健康になる料理』を日々研究しています。 実際に、血圧が下がった!便秘が改善された!、脂質異常症(高脂血症)が治った!など嬉しいお言葉を頂いています。 アラフィフ夫の健康診断の数値も全て範囲内に収まっていて、医食同源を日々の食卓から感じています。 健康のために私は日頃から黒砂糖、黒酢、はちみつなどを料理に多く使っていますが、手に入らない方はご自宅でいつも使っている砂糖や酢で代用して頂ければと思います☺︎ 好き嫌いの多い家族がいて、でも健康でいてほしい、美味しいものを食べさせてあげたい、そんな思いを持っている方のお役に立てると嬉しいです♡

「料理家」という働き方 Artist History