レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

おうちのおいなりさん

主食

おうちのおいなりさん
  • 投稿日2016/09/05

  • 調理時間25(冷ます時間と炊飯時間を除く)

我が家のおいなりさんはシンプルだけど酢飯の上に忍ばせたガリがポイント! 油揚げの甘辛しっかり味をグッと引き締めます。 ぜひ食べてみてくださいね。

材料14個分

  • 油揚げ
    7枚
  • A
    300ml
  • A
    砂糖
    大さじ3
  • A
    しょうゆ
    大さじ3
  • A
    25ml
  • A
    みりん
    25ml
  • A
    1つまみ
  • ごはん
    2合
  • B
    大さじ4
  • B
    砂糖
    大さじ3
  • B
    小さじ1/2
  • 白炒りごま
    大さじ2
  • ガリ
    適量

作り方

ポイント

油揚げは弱火でコトコトじっくり煮ると全体に均一に味が染み、煮た後にしっかりと冷ますことで味がしっかりと馴染みます。 小さなお子さんにはガリ抜きで作ってあげてください。

  • Bを混ぜ合わせておく。 ガリは細切りにする。

  • 1

    油揚げは菜箸をのせて転がし、開きやすくしてから半分に切り、口を開く。 沸騰したお湯で1分程度茹で、ザルに広げて冷ます。

  • 2

    直径の大きいフライパンか鍋にAを入れ、水気を絞った油揚げをできるだけ重ならないように平らに並べる。

  • 3

    中火にかけて煮立ったら弱火にし、落とし蓋をして弱火で10分煮る。 (落とし蓋がない場合は、アルミホイルかクッキングシートを表面に広げ、その上からフライパンより一回り小さい平らなお皿をのせる。)

  • 4

    油揚げを破らないようにひっくり返し、再び落とし蓋をして弱火で煮汁がほとんどなくなるまで煮る。 煮えたら冷めるまでそのままにしておく。

  • 5

    炊き上がったごはんにごまと合わせたBを加えて全体を切るようにうちわであおぎながら混ぜる。 布巾をかぶせて冷ましておく。

  • 6

    油揚げの汁気を軽く絞り、ガリを入れてからごはんを詰める。

レシピID

142529

「油揚げ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

Tomomi
Artist

Tomomi

”食育コーディネーター” 幼児食アドバイザー。食生活アドバイザー。管理栄養士。そして二児の母。 保育園給食の献立作成・食育・調理を経験。 その後、大手食品会社の流動食等の相談、特定保健指導の業務に携わる。 学生時代に食物アレルギー研究の経験あり。  第4回レシピの女王ファイナルステージ出場。 現在は小田原で料理教室講師。食育ワークショップ開催。 “ecolia健康食堂”、“赤ちゃんごはん”、“にこにこキッチン” 子供が本当に好きなのは、子供味より家庭の味。 飾らないけど大切に、丁寧に作っていきたい家庭の味。 それはきっと子供が大きくなった時にもどってくる味。 それぞれのおうちに、それぞれの家庭の味がある。 私はそうしたそれぞれのおうちにあった家庭の味を作るお手伝いをしたい。 それが願いです。

「料理家」という働き方 Artist History