レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

生らっきょうの下処理

副菜

生らっきょうの下処理
  • 投稿日2019/05/23

  • 調理時間15

お気に入りに追加

67

今が旬のらっきょう。定番の甘酢漬け、塩漬けから料理にも使える、らっきょうの下処理の方法です。 らっきょうは今しか出回らないので、ぜひ色々な料理をこの時期に!

材料作りやすい量

  • らっきょう(生)
    使う量

作り方

ポイント

※保存食は衛生的な状態での作業が大切です。 瓶はきれいに洗って水気を拭き取ってから煮沸消毒かアルコールスプレーで消毒してから使用してください。 【らっきょうについて】 生らっきょうはすぐに芽が出てしまうので鮮度が大切! 購入したらなるべく当日に仕込みましょう! 選ぶときもなるべく芽が出ていないものがおすすめ。 どうしても当日仕込めない時は新聞紙にくるんで野菜室へ。

  • 1

    らっきょうは大きめのボウルに入れ、ざっと薄皮をむきながら水洗いをする。 (※くっついているものは外します。)

    工程写真
  • 2

    根と芽を切り落としながら、薄皮をむく。

    工程写真
  • 3

    再度水洗いをし、残っている薄皮を取り除く。 ひとつずつキッチンペーパーでしっかり水気を拭き取る。

    工程写真
  • 4

    この後は甘酢漬け、塩漬けはもちろん、料理にも使えます。 お肉と炒めたり、焼いたり、ホイル焼き、アヒージョなど。 甘酢漬けのレシピはこちら↓ https://oceans-nadia.com/user/34575/recipe/375716

    工程写真
  • 5

    アヒージョのレシピはこちら↓ https://oceans-nadia.com/user/34575/recipe/375829

    工程写真
レシピID

375831

関連キーワード

榎本 美沙
Artist

榎本 美沙

*** ・レシピはこちらに移行しています。 http://www.futari-gohan.jp ・プロフィール、実績はこちらをご参照くださいませ。 https://www.futari-gohan.jp/media/ ・お仕事のご依頼はこちらからお願いいたします。 https://www.futari-gohan.jp/contact/ ***

「料理家」という働き方 Artist History