ふっくらジューシー!甘さ控えめ基本のおいなりさん

20

2021.04.10

分類主食

調理時間: 20分(ご飯を炊く時間は除く)

ID 410637

越野 美樹

調理師 料理研究家 ライター  藤野料理教室にじ主催

美味しい油揚げが手に入ったらぜひ作ってほしい、基本のおいなりさん。
しっとりジューシーな油揚げと、酸味のきいた酢飯のマリアージュが楽しめます。
甘じょっぱい油揚げにご飯をたっぷり詰め、満足感のある仕上がり。
酢飯が酸味が苦手な方、甘めの油揚げが好きな方は、ポイントをご参照いただき、調味料を調整してくださいね。

    材料4人分(油揚げ4枚分)
    かために炊いたご飯 2合分
    油揚げ 4枚(あれば菜種油で揚げてあるもの)
    200ml
    A
    米酢 大さじ1
    A
    梅酢 大さじ1
    B
    醤油 大さじ2
    B
    本みりん 大さじ2
    作り方
    Point!
    ・菜種油で揚げた油揚げを使うのが美味しさの秘訣です!菜種油のコクが残り、本みりんがふっくらと仕上げてくれます。
    ・油揚げが開かない時は、まな板の上に油揚げを置き、その上に箸を押し当てながらコロコロ転がすと簡単に開きます。
    ・ご飯に米酢と梅酢を混ぜる際に、あれば飯台を使うとふっくらご飯が味わえます。大皿でも代用できます。
    ・梅酢が手に入らない場合は、梅酢を米酢に変え、塩小さじ1/2を加えてよく混ぜ溶かしてからご飯に入れてください。
    ・酸っぱいものが苦手な方は、ご飯にも甘みが欲しい場合は、米酢を大さじ1減らして、本みりんに変えて美味しく食べられます。
    ・刻んだ紅生姜や、白すりごまなどをご飯に加えると、風味が良くなります。
    ・油揚げを煮る際に、曲がったり重なりすぎたりすると味にムラができるので、大きめの鍋に均等に入れてください。
    ・菜種油で揚げた油揚げが手に入らない場合、工程2の際に一旦ゆでこぼし、再度水を入れてからを味つけしてください。
    1. 白米はかために炊いておく。
      油揚げは横にして半分に切り、開いておく。✳︎ポイント参照
    2. かために炊いたご飯にA

      米酢 大さじ1、梅酢 大さじ1

      を加え、しゃもじで縦に切るように混ぜて、冷ましておく。✳︎ポイント参照
    3. 鍋に水を入れて中火にかけ、沸騰したら油揚げを入れて5分ほどゆでる。✳︎ポイント参照
    4. 鍋肌からB

      醤油 大さじ2、本みりん 大さじ2

      を加え、弱火にして水気がなくなるまで10分ほど火にかけ、最後は焦げないように鍋をゆすりながら煮切り、冷ましておく。
    5. 1を8等分にして俵型に握る。
    6. 3に4を入れ、口の部分を折りたたむ。
    2 44
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「いなり寿司 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。