Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. やみつき*ごまニラチキン*

    やみつき*ごまニラチキン* 1分前

    244人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ちくわとピーマンのおかかバターきんぴら【#冷凍保存#お弁当】

    ちくわとピーマンのおかかバターきんぴら【#冷凍保存#お弁当】 3分前

    109人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. *しそとしらす入り和風コールスロー*

    *しそとしらす入り和風コールスロー* 4分前

    123人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. *キャベツとオクラとゆで卵の和風マヨサラダ*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!6分前

  5. 焼きプリン

    焼きプリン 9分前

    作っていただいてありがとうございます! こちらのレシピは料理教室でも人気の甘さ控え目のレシピになっております。カラメルソースの焦がし方が足りないと甘ったるく感じることがあるかもしれません。お好みで調整のほどよろしくお願いいたします。

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

うずらのタマゴーヤ焼き

10
ゴーヤーの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2017.07.11

分類主菜

調理時間: 10分

ID174989

MOYU

Kitchen Photo -サラリーマンの晩ご飯-

この暑い季節には必ず食べたくなるのがゴーヤですよね🎶
ゴーヤの苦味と卵のまろやかさが相性抜群で美味しいですよ!

ゴーヤー たまご うずらの卵 オリーブオイル ゴーヤー 時短 アイデア料理 簡単

このレシピをサイトに埋め込む

材料2人分
ゴーヤ 10cm
うずらの卵 10個
塩胡椒 各少々
オリーブオイル 大さじ1
ブラックペッパー 適量
作り方
Point!
ほんと焼くだけなのでポイントはありません😅
  1. ゴーヤを1cm幅に輪切りし、ワタをくり抜く。
  2. フライパンにオリーブオイルをしき、ゴーヤを並べて焼く。
  3. ゴーヤの片面に焼き色がついたら裏返し、ゴーヤの中にうずらの卵をそれぞれ割り入れ、塩胡椒をふり、フタをして蒸し焼きにする。
  4. お皿に盛り付けブラックペッパーをかけたら出来上がり。
6 25
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を
    おしゃれで機能的なグラスと一緒に、手作りの「お酒」と「おつまみ」を この特集を読む
  2. PR  【PR】実は洋風おかずの味付けにも使える!あごだしつゆで作る簡単おかず
    実は洋風おかずの味付けにも使える!あごだしつゆで作る簡単おかず この特集を読む
  3. PR 【PR】カツオに野菜とチーズで華やか洋風ちらし♪チーズで美味しいアスリートごはん
    カツオに野菜とチーズで華やか洋風ちらし♪チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  4. PR 【PR】包丁不要&レンジで簡単!「ささみとオクラナムル」
    包丁不要&レンジで簡単!「ささみとオクラナムル」 この特集を読む
  5. PR  【PR】フライパン1個だけでできるパンのレシピ!サーモスの取っ手のとれるフライパン
    フライパン1個だけでできるパンのレシピ!サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  6. PR 【PR】具沢山パッタイ風そうめんでタイ気分♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓
    具沢山パッタイ風そうめんでタイ気分♪BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓 この特集を読む
  7. PR 【PR】お弁当のおかずの味付けも簡単に。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。
    お弁当のおかずの味付けも簡単に。「京風割烹 白だし」で美味しい食卓を。 この特集を読む
  8. 華やか&毎日の簡単弁当レシピ
    華やか&毎日の簡単弁当レシピ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×海藻 (25) 時短×もう1品 (13) アイデア料理×クルミ (7) うずらの卵×鶏肉 (3) たまご×麺 (3) オリーブオイル×鶏料理 (3) ゴーヤー×鶏肉 (3)
もっと見る

「卵 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents