レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

レモンスコーン

デザート

レモンスコーン
  • 投稿日2021/05/24

  • 調理時間40(冷やす時間を除く)

生地にもレモンをたっぷり、レモンアイシングで追いレモンした甘酸っぱいスコーンです。 ガスオーブンでの温度なので、ご家庭のオーブンによって焼成時間を調節してください。

材料4人分4センチ菊型8~10個

  • A
    薄力粉
    180
  • A
    アーモンドプードル
    20
  • A
    砂糖
    40g
  • A
    ひとつまみ
  • A
    ベーキングパウダー
    小さじ1
  • A
    レモンゼスト
    1個分
  • 無塩バター
    60g
  • B
    生クリーム
    50ml
  • B
    牛乳
    50ml
  • B
    レモン汁
    大さじ1
  • C
    粉糖
    100g
  • C
    レモン汁
    10~15ml
  • ピスタチオダイス
    適量
  • レモンゼスト
    適量

作り方

ポイント

国産レモンがない時は、塩でワックスを落としてよく洗ってから使用してください。 ゼストの代わりにお好みでレモンピールを入れるのもおすすめです。

  • レモンをよく洗って水気をとってから、ゼストにする。 バターは1センチ角に切る。

  • 1

    A 薄力粉180、アーモンドプードル20、砂糖40g、塩ひとつまみ、ベーキングパウダー小さじ1、レモンゼスト1個分の材料をフードプロセッサーに入れて、オンオフをして数回まわす。(ふるう代わり)

  • 2

    1センチ角に切った無塩バターをいれて、サラッとするまでまわす。

  • 3

    B 生クリーム50ml、牛乳50ml、レモン汁大さじ1を入れて、オンオフしながら、そぼろ状になるまでまわす。(この時はポソポソな状態)

  • 4

    強力粉(分量外)をふるった台の上にだし、2センチ厚さの長方形になるようにまとめる。

  • 5

    生地を半分に切り重ね、また2センチ厚さにまとめる。

  • 6

    また生地を半分に切り重ね、2センチ厚さにまとめたら、ラップをして冷蔵庫で寝かせる。(最低1時間)

  • 7

    菊型に強力粉をつけて、生地を抜いて天板にのせ、ハケで牛乳をぬる。

  • 8

    190度に予熱したオーブンで5分、150度に落として12~14分焼く。

  • 9

    C 粉糖100g、レモン汁10~15mlの材料をスプーンでよく混ぜ、スプーンからゆっくり垂れるくらいの固さのアイシングをつくり、冷ましたスコーンの上にかける。

  • 10

    ピスタチオダイスやレモンゼストで飾る。

レシピID

413332

コメント

送信

関連キーワード

スコーン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

nori
Artist

nori

大学生、高校生の母です。 20年ほど前に某パン教室講師をしていました。 現在、主婦をしながら新しいスコーンレシピをつくることを楽しんでいます。 食べた人を笑顔にするおやつ作りを心がけています。

プロフィールへ
「料理家」という働き方 Artist History