レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ミルキー苺スコーン

デザート

ミルキー苺スコーン
  • 投稿日2022/04/15

  • 調理時間40(冷蔵庫で寝かせる時間を除く)

苺のない季節でも味わえる苺のスコーンが作りたくてレシピにしました。 苺パウダーのメーカーにより、色付きが変わります。

材料4人分4cm菊型8~10個分

  • A
    薄力粉
    170g
  • A
    苺パウダー
    20g
  • A
    アーモンドプードル
    10g
  • A
    スキムミルク
    10g
  • A
    ベーキングパウダー
    小さじ1
  • A
    グラニュー糖
    30g
  • A
    ひとつまみ
  • 無塩バター
    60g
  • ホワイトチョコチップ
    35g
  • B
    生クリーム
    30ml
  • B
    ヨーグルト(無糖)
    30ml
  • B
    牛乳
    45ml
  • フリーズドライ苺
    適量
  • ホワイトチョコ
    適量
  • 適量

作り方

ポイント

焼成温度は目安なので、ご家庭のオーブンに合わせて調整してください。 フードプロセッサーがない時は、粉類を大きなボールにいれて、冷やした1cm角の無塩バターを刻むようにしてサラサラにしていきます。 Bの液体を入れてそぼろ状になったら、切り重ねをしていきます。

  • 無塩バターは1cm角に切っておく。

  • 1

    A 薄力粉170g、苺パウダー20g、アーモンドプードル10g、スキムミルク10g、ベーキングパウダー小さじ1、グラニュー糖30g、塩ひとつまみをフードプロセッサーの中にいれて、オンオフしながら数回まわす。 (ふるう代わり)

  • 2

    1cm角に切った無塩バターをいれて、サラッとするまでまわす。

    工程写真
  • 3

    B 生クリーム30ml、ヨーグルト(無糖)30ml、牛乳45mlを合わせたものをいれて、そぼろ状になるまでまわす。

    工程写真
  • 4

    分量外の強力粉をふった台の上に出し、2cm厚さの長方形になるようにまとめる。

  • 5

    生地を半分に切り、片側にホワイトチョコチップの半量をのせて、サンドするように重ね、2cm厚さに整える。

  • 6

    また生地を半分に切り、片側に残りのホワイトチョコチップをのせて、サンドするように重ね、2cm厚さに整える。

  • 7

    ラップにくるみ、冷蔵庫で1時間以上寝かせる。

  • 8

    菊型に強力粉をつけて、生地を抜き、天板に並べる。この時サイドの切り口を触らないようにする。

  • 9

    ハケで牛乳を塗り、180度で予熱したオーブンで5分、150度に落として10分焼く。

    工程写真
  • 10

    冷めたら、フリーズドライ苺やホワイトチョコで線描きをして仕上げる。 苺を乗せる時は、スライスして牛乳を塗ったあとに乗せる。

    工程写真
レシピID

435486

コメント

送信

関連キーワード

スコーン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

nori
Artist

nori

大学生、高校生の母です。 20年ほど前に某パン教室講師をしていました。 現在、主婦をしながら新しいスコーンレシピをつくることを楽しんでいます。 食べた人を笑顔にするおやつ作りを心がけています。

プロフィールへ
「料理家」という働き方 Artist History