ツナ入りで子供も食べやすい♬ほうれん草の胡麻和え

10

2021.04.23

分類副菜

調理時間: 10分

ID 411482

金子美和(さとみわ)

体に優しくて美味しい♡

ほうれん草にはβカロテンや鉄分が豊富に含まれていますが、
胡麻のビタミンEと合わせると吸収がさらに良くなります。

栄養たっぷりなので子供たちに食べてもらえるようツナを加えて食べやすくしてみました。

ほうれん草にはシュウ酸というアクが含まれていてできるだけ取り除きたい!

シュウ酸は水に溶けやすいため
ほうれん草を茹でてから使うことでシュウ酸の量を減らすことができます。

    材料4人分
    ほうれん草 200g
    ツナ 大さじ1~
    白だし 小さじ1~2
    砂糖 小さじ1
    擦りゴマ 大さじ2
    作り方
    Point!
    ほうれん草の下茹ではシュウ酸を取り除くために茹でるのがおすすめです。(シュウ酸が水に溶けやすいため)
    レンジ加熱で下茹でしたい場合は、加熱後に水で洗ってから使うとよいですよ。

    ツナはお好みで量を増やしてもOKです。
    その場合は白だしの量を控えめにして味を調節してください。
    1. フライパンにお湯を沸かし、ほうれん草を茹でる。
      (ほうれん草は茎と葉に分け、茎の部分から茹で、柔らかくなってきたら葉を加えてサッと茹でたら茎と葉を一緒にザルにあげる)
    2. 茹でたほうれん草の水気を絞って1.5㎝ほどの長さにカットする。
    3. ツナの油をきって加え、ざっと混ぜ合わせる。
    4. 白だしと砂糖を加えて味付けする。
      (ツナの塩気によって白だしの量を調節してください)
    5. 擦りゴマ(白でも黒でも可)を加えて混ぜ合わせる。
    0 51
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ごま和え 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。