レシピサイトNadia
    飲み物

    簡単で美味しい!グレープフルーツのサワードリンク

    • 投稿日2021/05/18

    • 更新日2021/05/18

    • 調理時間5(漬け込む時間は除く)

    お気に入り

    124

    暑くなってくると真っ赤な顔をして学校から帰ってくる子供たちに 夏バテ防止と疲労回復のために毎年作っているサワードリンクです。 水や炭酸水、牛乳や豆乳など割るものを変えるといろいろな味わいが楽しめて喜んで飲んでくれます。 グレープフルーツにはリラックス効果もあるので、疲れたときやイライラした時にもおすすめの一杯です。 容器に材料を入れて冷蔵庫でおいておくだけなのでとっても簡単! 子供たちと「待ち遠しいね~」と出来上がりをワクワクして待ってます。

    材料10人分

    • グレープフルーツ(果肉)
      200g
    • 200ml
    • 氷砂糖
      150~180g

    作り方

    ポイント

    氷砂糖の量は甘さ控えめにしたい場合は150g~お好みで調節してください。 グレープフルーツが小さい場合は グレープフルーツの果肉の重さを量り、酢は果肉と同じ重さで加えます。 氷砂糖は果肉の重さ×0.9(または0.8)で計算して加えれば作れますよ。 果肉は1週間以上漬け込んでおいても大丈夫です。 使い方は細かくカットしてサラダやヨーグルトにトッピングするのが一番簡単です。 (※酢をたっぷり吸収しているため大きな果肉をそのまま食べると酢を直接飲んだような感じでかなり強いので、必ず細かくカットして加えてください)

    • 保存する容器を熱湯消毒し、よく乾かしておく。

    • 1

      グレープフルーツ(果肉)を容器に入れる。 薄皮はついていてもOKです。 ふつうのサイズのグレープフルーツ1個分の果肉で約200gありました。

      工程写真
    • 2

      氷砂糖と酢を入れてかるく容器をふり冷蔵庫で1週間ほど漬け込む。

      工程写真
    • 3

      1週間ほどして氷砂糖が溶けてなくなってきたら飲み頃です。 ピンクグレープフルーツでも美味しく作れます。

      工程写真
    • 4

      出来上がったサワーは水や炭酸水などで割って飲んでください。割合はサワー1に対して水(炭酸水など)をお好みで2~3倍に薄めてください。

      工程写真
    • 5

      牛乳や豆乳で割ると飲むヨーグルトのようなドロッとした食感のドリンクが出来上がります。 漬け込んだ果肉は細かく刻んでヨーグルトに入れたり、サラダに使ったりして美味しく食べてください。

      工程写真
    レシピID

    412976

    質問

    作ってみた!

    • Asuka
      Asuka

      2021/06/12 11:44

      こんにちは!日持ちはどのくらいするのでしょうか?
    • きよ
      きよ

      2021/05/19 18:08

      ご回答ありがとうございます😊 せっかくなので明日りんご酢買いに行って作ってみます♪
    • きよ
      きよ

      2021/05/19 08:52

      こんにちは!質問です。 酢ですが、おすすめの酢はございますか?

    こんな「ソフトドリンク」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「作り置き」の基礎

    「酢」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    金子美和(さとみわ)
    • Artist

    金子美和(さとみわ)

    料理研究家・料理ブロガー

    • 調理師
    • トータルフードコーディネーター
    • 上級食育アドバイザー
    • ベジタブル&フルーツアドバイザー
    • 雑穀マイスター
    • 食生活アドバイザー

    2児の母。 「美味しく食べて健康に過ごす」をモットーに 毎日続けられる簡単で体に優しいお料理やスイーツ作りを考案しています。 きっかけは、食生活を変えたことで、自分をはじめ家族の体質が改善したこと。 自分と子供のアトピーや花粉症などのアレルギー症状が以前よりも軽くなり 風邪をひきやすかった子供や旦那さんも 今ではほとんど風邪をひかなくなりました。 高血圧な旦那さんのために、減塩でも美味しく食べれる料理を作り 私は歳を重ねるたびに感じるお肌の老化や疲労、ストレスなどを少しでも抑えたくて、 体の中から健康的になれるよう、毎日の食事に気を付けています。 ◎なるべく動物性のものを使わなくても美味しく作れるスイーツ。 ◎甘さを抑えて美味しく作れる米粉のスイーツ。 ◎塩分控えめでも「旨い!」と言ってもらえる毎日のおかず。 ◎砂糖を減らしても「これおいしい~」と子供が喜ぶメインのおかず。 ◎子供と一緒に作れる簡単おやつ。 毎日食べる食事。 続けることが一番大切です。 簡単に作れて、どこでも手に入る食材を使ったレシピを提案していこうと思っています。 私のレシピが皆様の健康に少しでも役に立てたら嬉しいです。 資格:上級食育アドバイザー・食生活アドバイザー・トータルフードコーディネーター・雑穀マイスター・ベジタブル&フルーツアドバイザー・ダイエット検定1級・調理師免許・ホームパーティー検定3級

    「料理家」という働き方 Artist History