レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

しらすとフレッシュトマトのペペロンチーニ

主食

しらすとフレッシュトマトのペペロンチーニ
  • 投稿日2021/04/23

  • 調理時間15

冷蔵庫にしらすと熟したミディトマトが沢山あったので、ペペロンチーニにしてみました。

材料2人分

  • スパゲッティ
    200g
  • しらす
    50g
  • ミディトマト、プチトマトなど
    6~8個
  • にんにく
    1かけ
  • 鷹の爪
    1/2本
  • EX・ヴァージン・オリーブ油
    大さじ3
  • A
    アンチョビペースト
    小さじ1/2
  • A
    白ワイン
    大さじ1
  • 適量
  • 胡椒
    適量

作り方

ポイント

・スパゲッティは、たっぷりのお湯で1%の塩を入れて、袋の表示時間より1分早くあげるのがポイントです。 ・白ワインを使うことにより、しらすとアンチョビの生臭さを和らげています。白ワインがない場合は、お酒でもOKです。

  • ミディトマト、プチトマトなどは、半分(大きければ1/4)に切る。 にんにくは、つぶして芯をとり、スライスする。 スパゲッティーを茹でるお湯を沸かしておく。

  • 1

    フライパンにEX・ヴァージン・オリーブ油とにんにくを入れて弱火で熱し、にんにくの香りをオリーブ油にうつす。 にんにくの香りがしてきたら、鷹の爪を入れる。

  • 2

    しらすとトマトを加えて炒める。 スパゲッティー用の鍋に塩(分量外)を入れて、スパゲッティを茹で始める。

    工程写真
  • 3

    工程2のフライパンにA アンチョビペースト小さじ1/2、白ワイン大さじ1を加え、少し火を強めてアルコール分を飛ばす。

  • 4

    スパゲッティを袋に表示されている時間よりも1分早く茹で上げ、フライパンのソースと絡める。 塩、胡椒で味を調える。

レシピID

411361

「にんにく」の基礎

「トマト」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

スパゲッティ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

富岡清美
Artist

富岡清美

世田谷区でイタリア料理&テーブルコーディネート教室「しあわせイタリアン」主宰。料理研究家。FSPJテーブルコーディネートスクール認定サロン。 OLの傍ら、イタリア料理研究家に師事し、アシスタントを経てイタリア料理教室で講師を務める。同時期、祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーター養成コースを修了、フードコーディネーターの資格を取得。 その後、妊娠、出産を経て、自宅サロンでのお料理教室「しあわせイタリアン」をスタート。 2020年には、野菜ソムリエ、アンチエイジングフードマイスターの資格を取得。テーブルウェアフェスティバル2021入選。 “食べて美しく健康になるイタリアン”を提案。 料理を通してたくさんの人を幸せに!そんな思いで「しあわせイタリアン」の活動をしています。 他の食の資格:利酒師、メディカルハーブコーディネーター、食空間プランナーなど

「料理家」という働き方 Artist History