レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ラデュレ風フレンチトースト

デザート

ラデュレ風フレンチトースト
  • 投稿日2021/05/07

  • 調理時間20(卵液に漬ける時間は除く)

パリで食べたラデュレのフレンチトースト(パンペルデュ)をイメージしながら作ってみました。 バニラをきかせて、ホイップクリームとメープルシロップをかけていただくのがポイントです。 芳醇なバターの香りと共に、ふっくらと焼き上がったフレンチトーストをお楽しみください♪

材料2人分

  • 食パン6枚切り
    3枚
  • A
    2個
  • A
    牛乳
    200ml
  • A
    きび砂糖
    大さじ2(甜菜糖、上白糖などお好みの砂糖)
  • A
    バニラビーンズのさや
    5㎝
  • 無塩バター
    15g
  • B
    生クリーム
    100ml
  • B
    グラニュー糖
    小さじ1/2
  • メープルシロップ
    お好みの量

作り方

ポイント

・食パンは4枚切り2枚でも同様のレシピで作れます。 ・バニラビーンズはバニラオイルなどでも代用できます。 ・卵液を作る際、卵白をサラサラの状態になるまでしっかり溶きほぐすのがポイントです。 しっかり溶きほぐした卵液にパンを浸すことで、フワッと焼き上げることが出来ます。 ・フレンチトーストは極弱火で蒸し焼きすることが、美味しく焼き上げるコツです。 中心部までじっくりじっくり火を入れることで、ふっくら仕上がります。 ・本家はブリオッシュですが、このレシピでは食パンを使っています。 芳醇な香りを楽しむためにも、バターをたっぷり使って焼き上げてくださいね♪

  • ・食パン6枚切りを2等分に切り分ける。 ・A 卵2個、牛乳200ml、きび砂糖大さじ2、バニラビーンズのさや5㎝を計量する。 ・バットに卵を割り入れよく溶きほぐす→バニラビーンズは縦に切り込みを入れて中の種をしごきだす→バットに牛乳、きび砂糖、バニラビーンズを加えて良く混ぜ合わせる→パンを浸し一晩(理想は12時間)漬ける

  • 1

    中ボウルにB 生クリーム100ml、グラニュー糖小さじ1/2を計量して、氷を入れた大ボウルに重ねて冷やしながら、八分立てのホイップクリームを作る。

  • 2

    フライパンを極弱火に熱し無塩バターを加え、バターの泡が落ち着いたら食パンを入れ蓋をする。 表を約8分、裏に返して約5分、極弱火でじっくり火を通す。

  • 3

    きれいな焼き色が付いたらお皿に盛り付けて、ホイップクリームとメープルシロップを好みの量かけていただく。

レシピID

412258

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

フレンチトースト」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

高窪 裕美子
Artist

高窪 裕美子

料理家・食空間コーディネーター 身体をきれいにするバランスの良い家庭料理と、シャンパーニュに合うおもてなし料理が得意です。 お料理が大好きで、さまざまなジャンルの料理を学んできましたが、たくさん学んで行きついた答えは、結局シンプルな調理法で素材を活かした料理が一番美味しくて身体に優しいということ。 美味しさを引き出す料理の基本を押さえた上で、出来るだけシンプルに作りやすいレシピを考案しています。 身体の中から美しくなるバランスの良い食事で、毎日の食卓が心豊かなものになりますように。 【食に関する資格】 料理技術検定証上級 食育インストラクター 【Diploma取得】 家庭料理、おもてなし料理、日本料理、フランス料理、イタリア料理、和菓子、洋菓子、天然酵母パン、シャンパーニュ、紅茶、テーブルコーディネート 【受賞歴】 テーブルウエアフェスティバル2012 テーブルウエア コーディネート部門 入選

「料理家」という働き方 Artist History