注目ワード白菜エリンギ春菊クリームパスタチーズ

Nadia Artistのレシピ数:39,533レシピ

2016.03.26

手間をかけずに素早く出来るいちごのタルト

キーワード
彼氏に作りたい パーティー料理 子どもも喜ぶ ビタミン 簡単 いちご

今が旬のいちご。お店にもたくさんのいちごのスイーツが並んでいますが、せっかくならお家でいちごスイーツを作りませんか? 今回は、冷蔵庫に残りがちな春巻きの皮を使って、簡単だけど、見た目がとってもかわいいスイーツのレシピをスイーツプランナーの山口さんが紹介してくれます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

 

難しいタルトが春巻きの皮を使うと手軽に

タルトを作ろうと思ったら、まず生地を作り、型に敷きこみ、空焼きして…と、かなり時間と労力を使うもの。ですが、そのタルトがとっても簡単にできるとしたら…? 

今回は、冷蔵庫で眠っている春巻きの皮をタルトの生地に見立てて、今が旬真っ盛りないちごのスイーツをご紹介します。

 

いちごのタルトの作り方

材料 6人分(マフィン型使用)
・春巻きの皮 6枚
・クリームチーズ 150g
・グラニュー糖 40g
・レモン汁 小さじ2
・生クリーム90g
・いちご6~9粒
・ミントの葉 6枚

作り方
1. マフィン型に春巻きの皮を裏を上にして敷きつめ、200℃に余熱をしたオーブンで13~15分焼く。

2. ボウルにクリームチーズを入れて、ハンドミキサーでクリーム状になるまで混ぜる。さらにグラニュー糖を加えて混ぜる。

3. グラニュー糖がなじんだら、レモン汁を加えてよく混ぜ、さらに生クリームを2回に分けて加えて、その都度混ぜる。

4. 1の春巻きの皮は焼きあがったら型から出し、3をスプーンで分け入れる。いちごを2mm幅にスライスしてクリームの上に添える。好みでミントを飾る。

 

春巻きの皮は春巻きを作るだけでない!

もし冷蔵庫に春巻きの皮が残っていたら…? 恐らく普通なら料理に使うはずですが、私はスイーツプランナーという仕事柄、何かスイーツができないか、と考えてしまいます。

そこで考えたのが、皮をタルト生地に見立てること。油で揚げなくても、マフィン型などのお菓子の型に敷き詰めて焼けば、それだけでスイーツの土台ができあがります!

あとは、中にクリームを入れるだけ。

とっても手軽だけど、豪華に見えるタルトのできあがりです。

 

こだわってほしい、いちごの種類

いちごの種類はとっても豊富。種類によって、形や大きさ、色など、すべてが違います。

今回使っているいちごは、私が住む町の『博多あまおう』という品種。この「あまおう」、名前には意味があるってご存知でしたか?

その意味は…
あ…あかくて
ま…まるくて
お…大きくて
う…うまい

その名の通り、カットすると中まで赤い!

スイーツにすると、この赤みがきれいに映えるので、見栄えがよくなるんですよ。

スイーツを作るときは、いちごにもこだわってみてくださいね。


このタルトを作れるようになれば、急なお客様も、お友達へのプレゼントでも手早く作ることが可能に!

 

この記事のライター 
山口 真理
https://oceans-nadia.com/user/49

キーワード
彼氏に作りたい パーティー料理 子どもも喜ぶ ビタミン 簡単 いちご
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめ記事

関連記事

ページの先頭へ