レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

茹で卵を使ったアメリカのパーティーフード”デビルドエッグ”

副菜

茹で卵を使ったアメリカのパーティーフード”デビルドエッグ”
  • 投稿日2021/09/12

  • 調理時間15

アメリカの定番パーティーフード。 ゆで卵、ピクルス、玉ねぎ、マヨネーズという組み合わせは、日本のタルタルソースの材料と似ています。 パーティーフードとしては食べやすさも抜群、見た目も華やか、そして簡単! 副菜としてワンプレートご飯などに添えてれば、華やかさが出てキレイ。 家呑みのおつまみなどにもピッタリな、アメリカの味です♪

材料4人分

  • 4個
  • A
    玉ねぎ
    20g
  • A
    ピクルス
    40g
  • A
    マヨネーズ
    40g
  • A
    マスタード
    小さじ1/2
  • A
    ブラックペッパー
    少々
  • パプリカパウダー
    適宜
  • パセリ
    適宜

作り方

ポイント

◇ゆで卵は半熟よりも固めに茹でた方が、マヨネーズと混ぜた時にまとまりやすいです。 ◇ピクルスの代わりにケイパーを使っても美味しいです。 ◇お好みでディルなどのハーブを足してもOk!

  • ◇玉ねぎとピクルスはみじん切りにしておく。

  • 1

    ゆで卵を作る。 鍋に湯を沸かし、卵が割れないようにそっと入れる。 10分間茹でた後、冷水に浸けて冷ます。

    工程写真
  • 2

    ゆで卵の皮を剥き、縦に半分に切る。

    工程写真
  • 3

    卵黄部分を取り出してボウルに入れ、フォークの背で細かく潰す。

    工程写真
  • 4

    A 玉ねぎ20g、ピクルス40g、マヨネーズ40g、マスタード小さじ1/2、ブラックペッパー少々を加えよく混ぜる。

    工程写真
  • 5

    工程4で作った卵黄を、卵白に戻し入れる。

    工程写真
  • 6

    パプリカパウダーを少量かける。

    工程写真
  • 7

    刻んだパセリを飾る。

    工程写真
レシピID

421498

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

EwaYuri(エバユリ)
Artist

EwaYuri(エバユリ)

◆大切な人と囲む美味しい楽しい食卓の思い出が心の栄養になる◆ ◆美味しいご飯と笑顔は言葉や文化の壁を超える万国共通語◆ 小さい頃、家族で囲む食卓が大好きでした。 母の作る美味しいご飯、お気に入りのレストラン。 家族で囲む食卓は体の栄養になるとともに、心の栄養になると思います。 私にとって家族や友達、大切な仲間と囲む食卓の美味しい楽しい思い出は大きな財産です。家族で囲む食卓が、いつか子供たちの心の財産になれと願い、日々の食事を作ってます。 生まれも育ちも日本・東京の私ですが、英語がワカラナイのにニホンゴワカリマセンなアメリカ人の夫と結婚を機にアメリカ移住。現在アメリカ、ハワイ在住19年になります。言葉が通じないのに一体どうやって結婚したんだ?と気になる方も多いかと思います(笑) 詳しくは↓に綴ってます。 《英語ワカリマセンな私がニホンゴワカリマセンのアメリカ人と超スピード婚した話 https://note.com/ewayuri/n/n977675ff4a20 右も左も英語もわからないアメリカでの生活でしたが、言葉の壁も、文化の壁も、そして何より言葉も通じないのに超スピード婚してしまった夫の事も、食いしん坊な私は”料理”を通して楽しく、そして美味しく知ることができたと思います。移民が多い国アメリカ。そしてハワイという土地柄、色々な国の人やお料理に出会います。その暮らしの中で出会った美味しい味を、家庭でも作れるような簡単なレシピを発信しています。 料理を通して多くの方々とのご縁が繋がっていければと思います。 レシピの事、アメリカやハワイの事、気になる事などありましたらお気軽にコメントなどいただければ嬉しいです! どうぞよろしくお願いします。                  EwaYuri(エバユリ)

「料理家」という働き方 Artist History