Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ☆ネギ塩ダレとカリカリチキン☆

    ☆ネギ塩ダレとカリカリチキン☆ 4分前

    123人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 大根のうま塩♡ナムル風サラダ【#ポリ袋 #大量消費】

    大根のうま塩♡ナムル風サラダ【#ポリ袋 #大量消費】 7分前

    230人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 簡単!鶏もも肉と山盛りきのこのバタぽん炒め(ダイエットにも)

    簡単!鶏もも肉と山盛りきのこのバタぽん炒め(ダイエットにも) 34分前

    106人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. LODGEラウンドパンで*簡単ミートローフ*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!3時間前

  5. LODGEラウンドパンで*海老たこ牡蠣の和風パエリア*

    松山絵美さんがレシピを投稿しました!3時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ひじきと春菊のクルミ白和え

30

2012.12.21

分類

調理時間: 30分

ID5709

青木美加

さらりごはん ー 心と体が喜ぶ自然派クッキング

もちっとした長ひじきにコクのあるクルミ衣を和えた血管強化メニュー。他にも美肌効果や潤い効果などアンチエイジングにつながる野菜がいっぱい!是非寒い時期に召し上がって頂きたい一鉢です。

あえもの アイデア料理 ヘルシー

このレシピをブログで紹介する

材料(3〜4人分)
長ひじき(乾燥) 6g
にんじん 30g
エリンギ 30g
春菊 40g
木綿豆腐 100g
生クルミ 18g
味噌 小さじ2
梅酢 小さじ1弱
醤油 少々
胡麻油 少々
自然塩 適宜
ひねり胡麻 適宜
作り方
Point!
ひじきは少ない水でゆっくり戻すと旨みを逃がさず美味しく戻ります。6〜8倍になるのでちょうど戻った時に戻し汁がほぼ無い位が目安。クルミをすり鉢で当る際は優しく余り力を入れずに摺るとクリーミーに仕上がります。
  1. 豆腐は沸騰した湯に入れ、5分程度優しい火加減で茹でて、ざるにあげ粗くくずして水けをきっておく。
  2. クルミは150℃のオーブンで15分ローストしておく。ロースト仕立てが香ばしく風味豊かでお勧めですが時間が無い時は市販の物でもOK。
  3. ひじきはさっと洗いバットに入れ浸かるか浸からないか位のひたひたの水に漬ける。時々天地返しをして、爪でプチッと切れる程度まで戻してから水気をきり、長さ4cm程度に切っておく。(戻し汁は置いておく)
  4. 人参は斜め細切り、春菊は良く洗い、水気を切って4cm位の長さに切っておく。
  5. エリンギは食べやすく長さ4cm位裂いてに予め素焼きしておく。
  6. 鍋を温めてごま油少々を引き長ひじきを炒める。余り箸で触り過ぎないのがポイント。
    ひじき全体にうっすら油が絡み良い香りがしてきたら人参を重ねて、戻し汁少々と塩ひとつまみを振り蓋をして焦げ付かない程度の火加減で蒸し煮する。
  7. 人参の食感を残して蒸し煮が出来たら春菊を加え、さっと混ぜて更に蓋をして春菊に軽く火が通るまで蒸し煮し、出来上がったらバットにあけて冷ましておく。
  8. クルミをすり鉢で当る。そこに味噌、梅酢(醤油少々)を加え全体を混ぜ合わせてから豆腐を崩し入れ和え衣を作る。
  9. 8)に水気を切った7)を入れ、全体を和え味を整える。
  10. 器に盛り付けひねりごまを飾り完成。
4 19
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×遠足 (13) アイデア料理×シャーベット (6) あえもの×鶏ガラスープの素 (3)
もっと見る

「春菊 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents