シビレ辛いがやみつき!落下生と銀杏のスパイシーおつまみ

5

2021.10.05

分類副菜

調理時間: 5分(銀杏の殻むき、生落花生の茹で時間は除く)

ID 423206

おうち薬膳 村上華子

身近な食材で体を整える、おいしい薬膳ごはんとおやつ

秋の味覚。旬の落花生と銀杏を使った「麻辣(花椒+豆板醤)」味の大人のおつまみです。レシピでは生の落花生を茹でたものを使っていますが、手軽に市販のローストピーナッツを活用していただだいても大丈夫です。

【薬膳メモ】
落花生は血を補い、お腹を元気にする食材。銀杏は咳や痰の改善、疲労回復にも効果的です。ただし、栄養豊富な銀杏ですが、以下の注意点も。

・しっかりと加熱すること
・一度に大量に食べないようにする

とうがらし(豆板醤)や花椒などのスパイシーな食材は、滞った気を巡らせる効果もあります!

    材料

    3人分
    落花生 80g
    銀杏 80g
    大さじ1
    豆板醤 小さじ1と1/2
    花椒(ホール) 小さじ1と1/2
    砂糖 小さじ1/2
    塩・こしょう 少々
    パクチー 適宜

    作り方

    ポイント

    ★花椒は乾煎りすることで、湿気が抜けて潰しやすくなります。香りもさらに豊かに!
    ★塩茹でした生の落花生はほくほくとした食感で格別です。手に入ったらぜひ味わってみてください。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ①生の落花生を使う場合は、殻ごと塩茹でする。
      ▼秋の味覚【生落花生の塩茹で】茹で方の基本~保存まで
      oceans-nadia.com/user/597063/recipe/422509
      ②銀杏の殻をむく。缶詰やドライパックを使ってもよい。
      ③花椒(ホール)をフライパンで乾煎りしてからすり鉢で潰す。
    2. フライパンに油と豆板醤、花椒(ホール)を入れて中火で熱する。こがさないように注意。
    3. 落花生と銀杏、砂糖を加えてさっと炒め合わせる。
    4. 塩・こしょうを加え、味がなじんだら完成。お好みでパクチーを飾る。
    1 27

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おつまみ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは