注目ワード大根グラタン春雨鶏ささみチーズ

Nadia Artistのレシピ数:39,628レシピ

2017.08.31

知って得する☆美味しい納豆の食べ方

キーワード
納豆 納豆の食べ方 トッピング ごはん 朝食

納豆を食べるときに、賞味期限や混ぜ方を意識している人はどれくらいいるでしょう?ちょっと気を付けるだけで、納豆がぐんと美味しくなるんですよ!納豆を美味しく食べるための2つの秘訣や、納豆によく合うおすすめトッピングなどを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

 

納豆を美味しく食べる2つの秘訣とは?

日本人の朝食の定番とも言える納豆。いつもどんな食べ方をしていますか?賞味期限を気にしたことはありますか?

ある2つのことを意識するだけで、いつもの納豆が劇的に美味しくなるんですよ!

 

納豆を美味しくする秘訣<その1>

買ってきてすぐの納豆は、豆がまだ固く、食感も少しカサカサしているもの。しかし、賞味期限間近になると、しっとりと柔らかく、納豆独特の香りが立ち、旨味が増してきます。買ってきてすぐなのか、賞味期限間近なのかでこんなに納豆の様子が変わるということに、気づいていましたか? あまり気にした事がなかった方は、これからよく観察してみてください。これは、結構重要なポイントなのです!

なぜ買ってきてすぐの納豆が固いかというと、まだ熟成が進んでいないからです。熟成途中なので、味わいも何か足りないような単調なものに。納豆は、熟成させることによってうまみ成分であるアミノ酸が増し、美味しくなっていくのです。よって、賞味期限前が、一番納豆が美味しいとき、ということになります。

しかし賞味期限前が美味しいとピンポイントで言われても、そこを狙って食べるのは難しいときもありますよね。しかもついうっかり期限が切れてしまったりしたら、もったいないです。

賞味期限が切れそうなのに食べられない場合は、すぐに冷凍してください。そして食べる前の日に冷蔵庫の中でゆっくり解凍してから食べてください。冷凍は2週間くらいを目安にしてくださいね。

※メーカーによっては既に熟成した納豆を販売されているところもありますのでよく確認してください。

 

納豆を美味しくする秘訣<その2>

2つめの秘訣は、混ぜ方です。

納豆はいつもどうやって混ぜていますか? タレやからしを入れてから混ぜていませんか? 確かに、その方が早く簡単に混ざりますが、これはNGなのです!

納豆を美味しく食べるには、まずは納豆だけで混ぜてください。ひたすら、白い糸がしっかり引いて少し硬く感じるかもしれませんが、50回は最低混ぜて下さい。意外と50回くらいならすぐに混ざりますよ。もっと美味しくしたいなら、200回くらい混ぜましょう!

タレやからしは、しっかり納豆を混ぜきってから入れてください。調味料を入れるタイミングは、納豆を混ぜてから、が正解なのです! そうすると、いつもの納豆が劇的に美味しくなります。食感も、かどが取れてまろやかになりますよ。

くわしいレシピはこちら
https://oceans-nadia.com/user/76127/recipe/179355

 

みょうがや玉ねぎ、キムチまで!?納豆に合うトッピングは?

定番のからしやネギ以外にも、納豆によく合うトッピングは結構あります。私がおすすめのものを紹介します。

 

納豆とみょうが(今回は甘酢漬け)

みょうがの風味が合わさって上品なお味に。

 

納豆とスライス玉ねぎ

玉ねぎには悪玉コレステロールを減らしてくれたり、脂肪の吸収を抑える働きがあるようです。すなわちダイエットに効果的!食べた食感はかなり良いです。結構美味しいです!

 

納豆とらっきょう

シャキシャキとした食感がクセになります。

 

納豆と刻み海苔

海苔も定番ですね!間違いない美味しさです。

 

納豆とキムチ

発酵食品同士は相性も◎。そして栄養価もアップ!たまごの黄身をのっけても合いますよ。

 

白いごはんだけじゃない!カレーやトーストにも合う納豆

白いごはんのお供として人気の納豆ですが、ごはん以外に納豆のトッピングをおすすめしたいものが2つあります、それが、カレーとバタートースト!意外と思われるかもしれませんが、食べてみるとハマる美味しさです。

 

カレーに納豆をトッピング

うちの子が友達の家でカレーをごちそうになる機会があったのですが、その時に納豆をかけたいと言ったらその場にいた全員が驚いたそうです。「変だよ」と言われたそうですが、1人の友達が恐る恐る試してくれて、それを食べた友達が「美味しい!」と喜んで食べたそうです。それから、カレーに納豆のトッピングは、友達の間で定番になりました。

 

バタートーストに納豆をトッピング

和食の定番の納豆ですが、バターを組み合わせることでパンにもトッピングしやすくなり、実際かなり合います!

しかし納豆の栄養成分であるナットウキナーゼは加熱に弱いので、あくまでもトッピングで楽しんでくださいね。カレーに入れて煮込んだり、パンにのせてトーストしないように注意してください。

それでは美味しい納豆で、今日もヘルシーな食事を!

・元祖!一品で栄養バランスが取れるレシピ 野菜たっぷり納豆そぼろ
・インフルエンザ予防にも!免疫力を高める「納豆」を使ったおかずレシピ
・ねばねば食材大集合!夏バテを吹き飛ばす、ねばねばレシピまとめ

 

この記事のライター
 
料理家 田村りか*ランチョンマット
https://oceans-nadia.com/user/76127

編集協力:糸井朱里

キーワード
納豆 納豆の食べ方 トッピング ごはん 朝食
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お気に入りに追加

おすすめ記事

関連記事

ページの先頭へ