レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【アレンジ無限】失敗知らず。これが好き!濃厚クリームコロッケ

主菜

【アレンジ無限】失敗知らず。これが好き!濃厚クリームコロッケ
  • 投稿日2018/10/08

  • 調理時間30(生地の冷却時間(30分)省く)

お気に入りに追加

2589

面倒に感じがちなクリームコロッケ……毎回作るのは、正直、私も面倒です(笑)なので、我が家では2〜3倍量作って冷凍保存。それでも揚げた側からなくなっていく嬉しい悲鳴があがるクリームコロッケです。お好みでカニ缶やホタテ水煮缶……枝豆など無限でアレンジできますよ♪

材料3人分クリームコロッケ6個分。

  • 冷凍コーン
    100g
  • 玉ねぎ
    1/2玉
  • バター
    20g
  • 薄力粉A
    30g
  • 牛乳
    200cc
  • 生クリーム
    50cc
  • 小さじ1/2
  • 顆粒コンソメ
    小さじ1
  • ホワイトペッパー
    少々
  • 薄力粉B
    適量
  • 1個
  • パン粉-乾燥
    適量

作り方

ポイント

カニ缶やホタテの水煮缶・海老を使用する時には、茹で汁もうまみの一つなので、大さじ1程度加えてその分。牛乳を減らします。それぞれ具を合わせるタイミングは【工程7】で大丈夫です。

  • 1

    玉ねぎは、粗めのみじん切りにします。 マフィン型にラップを敷き、薄く分量外の油をぬっておきます。

    工程写真
  • 2

    フライパンまたは厚手の鍋にバター・玉ねぎ・塩を入れ弱めの中火にかけます。途中バターが溶けてきたら弱火にして玉ねぎが透き通るまでじっくり炒めます。 ※最後の工程まで絶えず炒めて焦がさないようにします。不安な時はごく弱火でも大丈夫。時間はかかりますが、焦げる心配はありません。

    工程写真
  • 3

    (2)に薄力粉Aを入れ炒めベシャメルのベースを作ります。 ※混ぜ続けていると重い感触から軽くなるのが、薄力粉にしっかりと火が通った目安です。

    工程写真
  • 4

    (3)に1/3量の牛乳を入れ滑らかにのばし、残りの牛乳を2回に分け、都度滑らかになるようにしあげていきます。 ※写真は、1度目の牛乳と合わさった状態です。

    工程写真
  • 5

    写真くらいの濃度になります。

    工程写真
  • 6

    (4)に生クリームと顆粒コンソメホワイトペッパーを入れ混ぜます。

    工程写真
  • 7

    冷凍コーンも入れ絶えず混ぜていきます。 ※途中様子を見ながら火から外して濃度を見ていきます。

    工程写真
  • 8

    火を止めて、流れ落ちない硬さになったら次の工程へ。

    工程写真
  • 9

    スプーンなどを使ってマフィン型に6等分になるように入れ、上からぴったりとラップをかけ、粗熱が取れたら冷凍庫で30〜40分寝かせます。

    工程写真
  • 10

    衣を用意します。

    工程写真
  • 11

    一つずつ薄力粉Bで形を整えた後に卵→パン粉-乾燥の順に付けていきます。 ※型から出した時にだれることはなく周りをほんの少し整える程度です。写真は、通常の冷凍で30分。自信がない時には40分冷凍しても大丈夫です。 まとめて作って冷凍保存する時には、衣付けを終えた状態で保存するとすぐに使用できて便利です。

    工程写真
  • 12

    分量外の揚げ油を170〜180度に熱し、両面きつね色になるように揚げて完成です。 ※すべて火の通ったクリームコロッケは、長時間揚げる必要はありません。高温でカラッとあげるために、鍋の半量程度になる分量で揚げてください。

    工程写真
  • 13

    適度な硬さのある濃厚なコロッケなのでサンドウィッチにもおすすめです。

    工程写真
レシピID

367161

「とうもろこし」の基礎

「玉ねぎ」の基礎

「えび」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

コロッケ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

「料理家」という働き方 Artist History