レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

蒸し黒豆と玉ねぎのおにぎり

主食

蒸し黒豆と玉ねぎのおにぎり
  • 投稿日2022/08/14

  • 調理時間15(下準備時間はのぞきます)

お気に入りに追加

10

フジッコ 蒸し黒豆のもっちり食感、フジッコ 塩こんぶの塩加減、玉ねぎの甘みが絶妙な一品です。フジッコ 蒸し黒豆のほっくり感が、おにぎりを食べやすくしてくれます。 玉ねぎを多めに作り置きして冷凍しておけば、おにぎり以外にも、様々なお料理にうま味として活用できますのでとても便利です。 【ペアリング提案】 合わせるお酒はフジクレールのクラノオト甲州。 無濾過の濁り微発泡ワインは、おにぎりの塩加減ともよく合います。 蒸し黒豆、塩こんぶも含め、全てフジッコさんで揃えてみました。

材料2人分おにぎり4個分

  • フジッコ 蒸し黒豆
    1袋(65g)
  • フジッコ 塩こんぶ
    10g(塩気が欲しい場合は15g位入れても大丈夫です)
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • ご飯
    350g(ご飯茶碗2〜3杯分)
  • 小さじ1/2
  • サラダ油
    大さじ1
  • 適量(玉ねぎを炒める際の差水です)

作り方

ポイント

玉ねぎは炒める前に塩をまぶしておくことで、塩の浸透作用で水分が出てしんなりするので、時短になります。しんなりと飴色になるまで炒めた方が、甘みが増し、さらに口当たりも良くなります。 炒める際に入れる塩は、おにぎりの具材になるので、多少多めでも大丈夫です。 フジッコ 塩こんぶもお好みで調整してください。 #フジッコタイアップ

  • ご飯は冷ましておく。 玉ねぎはスライスして塩をまぶしておく。(5分以上)

  • 1

    フライパンにサラダ油をしき、強火で玉ねぎを軽く炒める。そのまま3分ほど置き、色がついてきたら差水をする。 水分がなくなるまでそのまま放置して、焦げつき始めたら差水をし、鍋についた焦げ目も一緒にこそぎ落とす。 飴色になるまで数回繰り返す。

  • 2

    玉ねぎが冷めたら、ボウルにご飯、フジッコ 蒸し黒豆、フジッコ 塩こんぶ、玉ねぎを入れて軽く混ぜ合わせ、食べやすい大きさに握る

レシピID

442846

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

おにぎり」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

YukieAbe(betty)
Artist

YukieAbe(betty)

作ったお料理を、もっと美味しく!もっと楽しく!!飲食店の経験と、ソムリエ・唎酒師の資格を活かし、作ったお料理をより美味しく頂ける様に、お酒とのペアリングも研究・提案・発信しています。【保有資格】ソムリエ、唎酒師、野菜ソムリエ、パンコーディネーター、醸しにすと、だしソムリエ、日本酒スペシャリスト、日本ワイン、ごはんソムリエ、みそソムリエ、調味料マイスター、豆腐マイスター、トータルフードコーディネーター、珈琲コーディネーター、紅茶コーディネーター

「料理家」という働き方 Artist History