レシピサイトNadia

    材料4つ! 簡単☆豆腐de梅ヶ枝餅

    デザート

    材料4つ! 簡単☆豆腐de梅ヶ枝餅

    お気に入り

    187

    • 投稿日2020/04/04

    • 更新日2020/04/04

    • 調理時間40(焼き時間含む)

    福岡の代表的な和菓子。 白玉粉だけでもできますが、上新粉を入れた方がより梅ヶ枝餅感がでます。 水ではなくお豆腐で捏ねているので栄養価もアップ!

    材料5人分5個分

    • A
      白玉粉
      60g
    • A
      上新粉
      40g
    • A
      絹ごし豆腐
      120g
    • 粒あん
      150g

    作り方

    ポイント

    白玉粉の割合を多くするともっちり感が強くなります。 お豆腐の量は粉やお豆腐の種類によって変わります。 お豆腐がなければ水でも可。 粒あんはこしあんでも。 パン生地のように伸びないので、最初に生地を大きく広げていた方が包みやすいです。(大き過ぎると下が分厚くなる) ホットプレートで焼くと焼き目も綺麗で一度に大量に作れます。

    • 粒あんを5等分して丸めておく。

      工程写真
    • 1

      A 白玉粉60g、上新粉40g、絹ごし豆腐120gをボウルに入れて手で捏ねていく。(絹ごし豆腐は一度に入れず、少し残して生地の状態を見ながら追加する)

      工程写真
    • 2

      生地は耳たぶぐらいのかたさで、滑らかな状態になるまて捏ねる。 (かたければお豆腐か水を足す)

    • 3

      生地を5等分して、円形に広げ、粒あんをのせる。 (パン生地のように伸びないので、大きめに広げておく)

      工程写真
    • 4

      粒あんを包み、形を整える。

      工程写真
    • 5

      くっつき易いので、包んだらクッキングシートの上に置いておく。

      工程写真
    • 6

      フライパンを弱火にかけて温まったら綴じ目を上にして並べ、手で押さえて平らにする。

      工程写真
    • 7

      弱火〜中火でフタをしてじっくり火をとおす。 焼き色が付いたら裏返す。 (表10分、裏10分)

      工程写真
    • 8

      表裏焼き色が付き、生地に透明感が出たら焼き上がり。

      工程写真
    レシピID

    389098

    「豆腐」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「豆腐」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    山本知美
    Artist

    山本知美

    福岡県福津市出身・在住。 西南女学院短期大学 食物栄養科卒。栄養士・発酵料理研究家。 2008年6月に国産小麦のパンと料理の教室「Lien ~リアン~」をオープン。 手に入りやすい素材で、すぐに再現できるレシピが好評で、口コミで広がる。 発酵食ブームで、塩麹や甘酒を使ったレシピが人気となり、発酵食料理教室を中心に活動。 “旬の食材を発酵食でさらに美味しく”をモットーにレシピ制作、発酵食レッスン、レシピ開発、献立監修、講師などを行なっている。 TV、ラジオ、CMなどメディアにも多数出演。レシピコンテスト多数入賞。 地元の特産品を使った、無添加のお米の甘酒グラノーラ『むなかた福津グラノーラ』を開発、販売中。 オンラインレッスン準備中。

    「料理家」という働き方 Artist History