圧力鍋で炊く!ふっくら鮎ごはん

40

2014.05.30

分類

調理時間: 40分

ID 115661

さいとうあきこ

圧力鍋研究家。圧力鍋のお料理講座を開催しています。

鮎を軽く塩焼きにしてから、お米に炊き込みました。鮎のうまみがお米に染み込んで、ふっくら炊き上がりました。しょうゆを入れない白い炊き上がりがうちの定番です。

    材料(4人分)
    お米 2合
    400ml
    だし昆布 1枚(10㎝)
    2尾
    小さじ1
    油揚げ 1/2枚
    大さじ1(15ml)
    (薬味)
    みつ葉 適量
    大葉 適量
    みょうが 適量
    作り方
    Point!
    ・お米の水加減や加圧時間は圧力鍋によって異なりますので、取扱説明書をご覧ください。
    ・炊飯器でも同様に作れます。
    ・鮎を他のお魚に代えれば「鯛めし」、「鮭めし」などアレンジも楽しめます。
    1. お米は洗って、分量の水につける。昆布も一緒に漬けておく。
    2. 鮎は内臓を取ってきれいに洗い、水気を拭き取ってから分量の塩をまぶす。油揚げは細かく刻んでおく。

      薬味の三つ葉・大葉・みょうがは刻んで水に放ってから水気を切っておく。
    3. フライパンにクッキングシートを敷いて鮎の表面をサッと焼く。魚焼きグリルで焼いてもよい(この時に中まで火が通らなくてもOK)
    4. 1の米をつけた水から大さじ1を取り、酒を入れる。刻んだ油揚げも加えてサッと混ぜ、昆布の上に鮎をのせる。圧力鍋のフタを閉めて、オモリをセットして火にかける。沸騰して圧力がかかったら、弱火にして1分(圧力鍋によっては3〜5分)加圧し火を止める。
    5. そのまま圧力が下がるまで余熱で置き、圧力が下がったら手順通りにフタを開ける。鮎と昆布を取り出し、鮎の骨を外して身をほぐしてごはんに戻して、全体をさっくりと混ぜる。茶碗に盛り付け、刻んだ薬味をのせる。
    3 3
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「圧力鍋 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。