レシピサイトNadia
    主菜

    アスパラガスと豚バラ肉の甘辛中華炒め

    • 投稿日2017/03/25

    • 更新日2017/03/25

    • 調理時間15

    旬のアスパラガスを、茹でタケノコ、豚バラ肉と一緒にオイスターソースの効いたタレで炒めました。輪切り唐辛子で少しピリ辛に。ご飯が進むおかずです。

    材料2人分

    • 豚バラ肉
      120ℊ
    • アスパラガス
      2本
    • タケノコの水煮(小)
      100ℊ
    • A
      ニンニクのみじん切り
      小さじ1/2
    • A
      生姜のみじん切り
      小さじ1/2
    • B
      オイスターソース
      大さじ1
    • B
      大さじ1
    • B
      砂糖
      小さじ1
    • B
      醤油
      小さじ1
    • B
      鶏がらスープの素(顆粒)
      小さじ1
    • 輪切り唐辛子
      少々
    • 白ごま
      少々
    • ごま油
      少々

    作り方

    ポイント

    アスパラガスの食感を活かすため、やや強めの火加減で手早く炒め合わせることがポイントです。

    • 1

      豚バラ肉は3センチ程度の長さに切る。 アスパラガスは、根元が太ければピーラーで皮をむき、5センチ程度の長さに斜めに切る。 タケノコの水煮は食べやすい大きさに切る。

    • 2

      フライパンにごま油をひいて中火で熱し、A ニンニクのみじん切り小さじ1/2、生姜のみじん切り小さじ1/2を入れて炒める。香りが立って来たら、豚バラ肉を入れて色が変わるまで炒める。ピリ辛がお好みの方は、ここで輪切り唐辛子を加えてください。

      工程写真
    • 3

      タケノコの水煮、アスパラガスを加えて、やや強めの中火で全体を手早く炒め合わせる。

      工程写真
    • 4

      B オイスターソース大さじ1、酒大さじ1、砂糖小さじ1、醤油小さじ1、鶏がらスープの素(顆粒)小さじ1を加えて、汁気がなくなるまで手早く炒め、器に盛り付ける。好みで白ごまをふる。

      工程写真
    レシピID

    148081

    質問

    作ってみた!

    こんな「炒め物」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    楠みどり
    • Artist

    楠みどり

    野菜ソムリエプロ・フードコーディネーター・幼児食インストラクター

    • フードコーディネーター
    • 野菜ソムリエプロ
    • 幼児食インストラクター

    野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。 2008年 野菜ソムリエ(中級)取得 2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業 2017年 幼児食インストラクター取得

    「料理家」という働き方 Artist History