菜の花とエビのオリエンタル・スープパスタ

20

2019.03.15

分類主食

調理時間: 20分

ID 373588

サクライチエリ

フライパン1つでぱぱっと作れる、ヘルシーアジアン時短料理

菜の花のオトナな苦味にナンプラーのコクを足して、すっきりスープを飲み干せる、春の目覚めのスープパスタに仕上げました。お好みでレモンを絞ると、よりさっぱりした味わいになります。

主食 えび パスタ レモン こしょう ローリエ ナンプラー オリーブオイル 出汁 玉ねぎ 菜の花 豆乳 野菜

    材料

    2人分
    パスタ 150g
    菜の花 1束
    殻付きえび 10尾
    新たまねぎ 1/2個
    450ml
    ナンプラー 大さじ1
    ローリエ 1枚
    黒粒こしょう 10粒
    黒こしょう 適量
    オリーブオイル 適量
    レモン 1/2個

    作り方

    ポイント

    エビの身は、火を通しすぎると固く縮んでしまうので、パスタがゆ出上がる2分前に入れてください。 玉ねぎはダシなので、お鍋にスープの材料を全て入れて煮込んだら、一度全部漉して、それからエビの身を加えて加熱してもいいです。でも、玉ねぎ甘くて美味しいから、私は全部食べちゃいます。
    1. まず、お湯を沸かして塩を加え(分量外)、袋に記載されている時間よりも1分短めに茹でます。
    2. パスタのお湯を沸かしている間に、新たまねぎを薄切りにして鍋に入れ、水とローリエと一緒に弱めの中火にかけます。菜の花はざく切りにしてパスタの鍋の脇にセット。
    3. 2の鍋に入るサイズのざるか、味噌漉しを準備して、黒粒こしょうと殻付きえびから剥いた殻をざるに入れて、トータル15分程、パスタが茹で上がる2分前まで度煮込んでエビダシをとります。エビの身のほうは背ワタを取り除いてください。
    4. ここから若干忙しいです。 
      パスタ茹で上がり時間の2分前にスープの鍋からエビ殻のざるとローリエを取り除き、ナンプラーとにエビの身を投入してエビに火を通します。更にパスタ茹で上がり1分前にパスタ鍋の方に菜の花を投入。
    5. パスタのお湯を切って器に盛り付けたら等分にスープを注ぎます。
      仕上げにオリーブオイルを廻しかけ、くし切りにしたレモンを添え、お好みで黒こしょうをガリガリ挽いて、出来立てあつあつを頂きます。
    3 25

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    玉ねぎ×ちゃんちゃん焼き(13) オリーブオイル×和風だしの素(11) 野菜×キムチ鍋(9) こしょう×甘酒(5) レモン×冷え(5) 油×デーツ(5) えび×麺料理(3) ナンプラー×黒酢(3) パスタ×鶏肉煮込み(3) ローリエ×黒砂糖(3) 主食×魚料理(3) 出汁×黄パプリカ(3) 春×鶏肉のソテー(3) 菜の花×麺つゆ(3) 豆乳×塩味(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「主食 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは