たけのこのゆで方

70

2020.05.10

分類主菜

調理時間: 1時間 10分(たけのこの大きさによります)

ID 391259

根本美保

料理研究家・国際中医薬膳師の季節のごはん

春になると出回るたけのこ。食べてみたいと思っても丸のまま売っているとなかなか手が出ないものですよね。ゆで方自体はとっても簡単なので、一度挑戦してみるのも楽しいと思います。自分でゆでられるとちょっと自慢にもなります(笑)たけのこはむくみ解消や便秘に効果を発揮しますが、体を冷やす性質があります。胃腸が弱い方は食べ過ぎや生食しないように注意しましょう。

    材料
    たけのこ 2〜3本
    米ぬか 一つかみ
    赤唐辛子 2〜3本
    作り方
    Point!
    ゆでる時は大きな鍋があるといいです。吹きこぼれて周りがぬかだらけになってしまうので、火加減には注意しましょう。落としぶたをするのはたけのこが浮いてしまうから。ない場合は平らなお皿などをのせて落としぶた代わりにしてもいいです。

    たけのこのゆで時間はたけのこの大きさ、太さによりますので、竹串で確認しながらゆでてください。

    ゆで上がったたけのこは水につけて冷蔵庫に保存すると2〜3日程度は持ちます。わさび醤油をつけてそのまま食べたり、さっと煮たり、焼いたり、いろいろな料理に使えます。砂糖と醤油で煮て、酢飯に混ぜてちらし寿司にしても美味しいですよ。
    1. たけのこは穂先を斜めに切り落とし、皮に縦に切り込みを入れる。
    2. 大きな鍋に1、米ぬか、赤唐辛子を入れて、たけのこがしっかりかぶるくらいの水を注ぎ、中火にかける。
    3. 煮たったら弱火にし、落としぶたをして1時間ほど煮る。根元の部分に竹串を刺してみて、楽に通ればゆで上がり。ゆで汁につけたまま冷まし、水にとってよく洗い、皮をむく。
    0 38
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「たけのこ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。