Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 照り照り♡甘辛鶏大根【#煮るだけ #大量消費 #放置でOK】

    照り照り♡甘辛鶏大根【#煮るだけ #大量消費 #放置でOK】 3分前

    135人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ツルピカふわふわハンバーグ

    ツルピカふわふわハンバーグ 4分前

    172人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 我が家のエビマカロニグラタン♪

    我が家のエビマカロニグラタン♪ 4分前

    112人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 野菜た~ぷりヘルシー♪フライパン1つで挽き肉チャプチェ♪

    野菜た~ぷりヘルシー♪フライパン1つで挽き肉チャプチェ♪ 6分前

    156人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 炒めて煮込むだけ♡つゆまで旨し♡こく旨♡春雨豆乳坦々スープ♡

    炒めて煮込むだけ♡つゆまで旨し♡こく旨♡春雨豆乳坦々スープ♡ 14分前

    178人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

豚肉と彩り野菜のスチームサラダ にんにくごまポンソース

20

2014.09.05

分類

調理時間: 20分

ID112735

河埜 玲子

忙しい人のための!一品で栄養バランスがとれる優秀レシピ

フライパン1つであっという間!蒸し煮した野菜の甘さに感動します。ちょっとした工夫でお肉もパサつかずしっとり・・。ニンニク風味のごまポンソースも簡単に出来て何にでも合うのでおすすめです!

豚肉しゃぶしゃぶ用 菜の花 かぶ シニア ヘルシー パプリカ 時短

このレシピをブログで紹介する

材料(3人分)
豚薄切り肉(できればしゃぶしゃぶ用) 150g
○塩こしょう 少々
○片栗粉 小さじ1
○酒 大さじ1
かぶ 300g(大きめ1個)
パプリカ(黄) 1個
菜の花 1袋
サラダ油 大さじ1
にんにく(薄切り) 1片分
大さじ2
100cc
★練りごま・ポン酢 大さじ2
★砂糖 小さじ2
★にんにくすりおろし 少々(好みで調整)
作り方
Point!
豚肉に水分(酒)と、片栗粉をすることで、しっとりと柔らかく仕上がります。 蒸し煮にすることで、野菜の甘味が引き出され美味! 菜の花は蒸しすぎると色が悪くなるので後から入れます。 ソースは、ポン酢使用で簡単!砂糖を加えることでまろやかに。
  1. かぶは皮をむいて、一口大の7mm厚さに切る。パプリカは半分に切ってタネを取り、更に縦に8等分、長さを半分に切る。菜の花は4cm長さに切る。
    豚肉は○を揉み込んでおく。
  2. フライパンサラダ油と薄切りのにんにく、かぶとパプリカ、塩小さじ1/2(分量外)を強火で炒める。全体に油がまわったら、酒と水を入れて蓋をし、中火で5分蒸し煮にする。(火は強すぎず、弱めすぎず。常に蒸気が出ているくらいの火加減で。)
  3. 5分経ったら、2の上に菜の花を広げてのせ、その上に豚肉を重ならないように広げて並べる。蓋をして、更に約5分蒸し煮にする。(火加減は手順2参考。)
    豚肉に火が通ったら、お皿に盛りつけ、★をよく混ぜたソースをかけて召し上がれ。
2 9
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×ピザ用チーズ (13) 時短×ロールケーキ (11) シニア×子供に人気/簡単 (9) かぶ×鶏胸肉 (3) パプリカ×黄パプリカ (3) 菜の花×鶏胸肉 (3) 豚肉しゃぶしゃぶ用×野菜 (3)
もっと見る

「菜の花 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents