レシピサイトNadia

    フライパンひとつ。野菜・塩・オイルだけで作るラタトゥイユ

    副菜

    フライパンひとつ。野菜・塩・オイルだけで作るラタトゥイユ

    お気に入り

    922

    • 投稿日2019/06/07

    • 更新日2019/06/07

    • 調理時間30

    余計な調味料を使わずオイルと塩だけ、水は加えず野菜からでる水分のみで仕上げました。 オリーブオイルは量を控えずに、分量どおり多めに使ってください。 野菜の旨みが濃縮され、そのままでもとても美味しいです。 シンプルなのでアレンジしやすく、大活躍の常備菜に。

    材料作りやすい分量

    • 玉ねぎ
      1/2個(100g)
    • パプリカ(赤)
      1/2個
    • パプリカ(黄)
      1/2個
    • なす
      1個(80g)
    • ズッキーニ
      1本
    • トマト
      1個(150g )
    • にんにく
      1/2片
    • オリーブオイル
      大さじ2
    • 適量
    • 乾燥バジル
      少々

    作り方

    ポイント

    ・余分な調味料や水分を加えず、野菜の旨みを生かして仕上げます。 ・トマトは出来るだけ熟したものを使ってください。

    • 1

      にんにくはみじん切りにする。 玉ねぎ、パプリカ(赤)、パプリカ(黄)、なす、ズッキーニ、トマトを約2cm角に切る。

      工程写真
    • 2

      フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火にかけ、良い香りがしたら、玉ねぎと塩ひとつまみを入れて、弱めの中火で透明になるまで炒める。

      工程写真
    • 3

      パプリカ(赤)、パプリカ(黄)、塩ひとつまみを入れて、2〜3分炒める。

      工程写真
    • 4

      なすとズッキーニ、塩ひとつまみを入れて、さらに2〜3分炒める。

      工程写真
    • 5

      トマトを加えてさっと混ぜ、フタをして15〜20分、トマトの形がなくなるまで弱火で煮る。 時々焦げないようにかき混ぜる。

      工程写真
    • 6

      味をみて、塩で味を調え、乾燥バジルを振る。

      工程写真
    レシピID

    376326

    「バジル」の基礎

    「にんにく」の基礎

    「トマト」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    「ラタトゥイユ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    河埜 玲子
    Artist

    河埜 玲子

    医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

    「料理家」という働き方 Artist History